ポンドの動きに注目

目安時間:約 2分

今朝は今週の戦略を練っておりました。
今週はポンド絡みのMission 001の発生がいくつかのペアで可能性があります。
ポンド先週あたりまでポンド買いが続きましたが、調整が入る可能性がありますね。
(勝ちパターンが発生したらのっていき、発生しなかったらスルーするだけです)
前にも書きましたが、この戦略を練ると練らないのでは心の準備が違ってきます。
エントリーチャンスの見落としも減りますし、
ストップロスにひっかかったときも心のなかで引っ張るものもありません。
ロスになっても次のトレードも躊躇無くできる
ということは大変重要なことです。
いちいち感情に振り回されてエントリーしたりしなかったりしてると
本来あるべき優位性がなくなってきてしまします。
目的は資産を増やすことであって、勝率100%を目指すことではないのですから。
同じく、ニュースの情報を鵜呑みにするのも間違っていると思います。
○○が下げているのは○○が下がってきているから
○○は今年は○○ドルまで下げる、なぜなら○○
こういった情報は後付けの場合もおおく、あっているときも間違っているときもあります。
情報を鵜呑みにせず、勝ちパターンをひたすら追求するほうが結果は良いものになってくると思います。
↓ブログランキング参加しました! 応援御願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
この教材で爆発的に利益が伸びました。 Mission 001であればリンク先に手法がのっていますので試してみてください。
私はMission001だけで、39週間で9839.3pips獲得しております。

私が最初に勝てるようになった商材。 「売り」「買い」の方向性判断に影響しています。



カテゴリ:戦略  [コメント:0]

【40週目】5月23日~27日の成績 -1442.3pips

目安時間:約 1分

今週は8週間ぶりにマイナスの週でした。
豪ドルがらみの短期ポジションがストップにかかったのが多かったです。
長期ポジションはまだ引き続き保有をしております。
2016年6月7日修正:間違いを修正しました
トレード回数:19回
勝ちトレード:2回
負けトレード:17回 
獲得pips: -1442.3pips
資産増減: -1.9%
総獲得pips:63117.84pips

もうすぐ5月も終わりです。
今月もプラスの成績で終われるよう残りも淡々とトレードを進めます。

カテゴリ:週間成績  [コメント:0]

Mission 001 発生

目安時間:約 1分

本日AUDNZD, AUDUSDの2通貨でMission 001が発生しております。
(Mission 001が何たるかは下記のリンク先に載っていますので興味があれば見てください)
現在までのMission001の成績です。
20160527までのMission 001 成績
きっちりと資金管理をすれば勝てるということがわかっていただけると幸いです。
↓ブログランキング参加しました! 応援御願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
この教材で爆発的に利益が伸びました。 Mission 001であればリンク先に手法がのっていますので試してみてください。
私はMission001だけで、39週間で9839.3pips獲得しております。

私が最初に勝てるようになった商材。 「売り」「買い」の方向性判断に影響しています。



継続は力なり

目安時間:約 2分

私のFXの日課は
平日・・・朝のトレード1時間、移動時間の勉強30分
休日・・・その週のトレードの反省&翌週の戦略を練るための2時間
こんな感じで過ごしています。
たまに土日に「ぐでっ」ってなりたいときや出かけてて忙しい時があるとさぼるときがあります。
統計はとっていませんが、反省&戦略をさぼったときって如実にトレード結果にあらわれるんですね。
後からみると「こんなところにエントリーポイントがあった」とかしょっちゅうあります。
やはり振り返りと準備は必要です。
準備することにより戦略にないところでの無駄なエントリーが減ります。
エントリーすべきところの見落としがなくなります。
それよりなにより、エントリーしたポジションに対してストレスを感じません。
(事前に損失も予想して入るため)
みなさんもチャートをリアルタイムでじっと見つめてエントリーポイントを探すのではなく
事前に準備をされてみてはいかがでしょうか?
資金管理とともに、準備はへたすりゃ手法より大切かもしれません。
なるべく継続して続けましょう。

カテゴリ:資産増加  [コメント:0]

【39週目】5月16日~20日の成績 +1268.34pips

目安時間:約 1分

今週も無事にトレードをプラス収益にて終わらすことができました。
今週はEURGBPの売り、GBPCADの買いなどのポンド買いが優勢な一週間でした。
AUDも現在小ロットで「買い」で入っています。
金利や指標で下げていますが、実際為替ってその思惑だけでは動かないものなんです。
来週以降の調整局面に注意です。
トレード回数:27回
勝ちトレード:22回
負けトレード:5回 
獲得pips: 1268.34pips
資産増減: +4.4%
総獲得pips:64684.54pips
FXなどの投資は資金を増やすことを目的としています。
デイトレをしていたときは丁半ばくちでハイレバ勝負をしていましたが、スイングに変えてから資金管理等もゆったりできるようになりました。 エントリーポイントが30分・1時間ずれたところでさほど影響はないスタイルですので兼業の方には特にオススメです。

カテゴリ:週間成績  [コメント:0]

05/20のツイートまとめ

目安時間:約 1分
Say_G5150

先週仕込んでいたポンド買いポジション EURGBPを一旦利確。Rラインまで戻れば再度ポンド買い(EURGBP売り)を検討します。https://t.co/cVkxo9moMr
05-20 06:45

05/17のツイートまとめ

目安時間:約 1分
Say_G5150

EUR/AUDでBBの+1σを下回ればトレンド転換になりそう。豪ドル買いで入ります。 https://t.co/ysUbhJ6dGO
05-17 07:00

05/14のツイートまとめ

目安時間:約 1分
Say_G5150

FXって結局資金管理が重要。「勝とう!」って思うより、「負けても問題ない」って思えるくらいの資金でないと負ける。https://t.co/ysUbhJ6dGO
05-14 10:30

昨年8月からの獲得pipsが60,000を超えてきた。ドル円でいうと600円以上の上げ下げを獲得してきたということかな。https://t.co/ysUbhJ6dGO
05-14 10:28

【38週目】5月9日~13日の成績

目安時間:約 1分

今週は殆ど手仕舞いせずに、ポジション構築ばかりでした。
AUDは軟調ですね、いろいろとニュースで今後の利下げ等が出始めてるのでもう少しさげるかもしれませんね。
まぁ、資金管理をしっかりして負けてもいいようにしておきます。
今週の結果です。微増でした。
トレード回数:4回
勝ちトレード:3回
負けトレード:1回 
獲得pips: 34.5pips
資産増減: +1.6%
総獲得pips:63416.2pips

カテゴリ:週間成績  [コメント:0]

今週いまだ手仕舞い無し

目安時間:約 1分

今週は珍しく利益確定も損きりもまだ行っておりません。
ひたすらAUDとGBPのポジションを構築しております。
GBPはBREXITでどう動くのでしょうか?
みんなGBPは下がるという予想のようですが、よくわかりませんね。
よくわからないのでサインが出たらついていき、動きが変わったら損きりするだけの話です。
私の使っているFXPROの口座はおサイフ口座というのがあって、トレードに使っていない資金はそこに入れておく事ができます。そのため、「ここまでは失ってもいい」という金額以外はおサイフ口座に入れておけばいいので、資金管理にも便利ですよ。
最近海外在住でも口座をひらけるヒロセ通商にも口座を開設したので、またそちらとも使い分けを予定しております。

カテゴリー
オススメFX商材

★イチオシ
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL(FX ミッション ゼロ マニュアル 完全版)FX MISSION ZERO掲示板&メルマガ特典付
私が負けトレーダーを脱出して年間10万pipsのプラスになるきっかけとなった商材。 兼業で負けている方は必見です!

★徹底的に学ぶには
10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD
10の勝ちパターンの裏では市場はどういった思惑で動いているのか? 理解することによりエントリーへの疑心難儀・躊躇がなくなります!

10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD

★質問・アウトプットを通じ深く学ぶには
FX MISSION ZERO掲示板
けんさんのポジションの取り方・考え方を知るのに最適。 質問にも丁寧に回答いただけます!

FX MISSION ZERO

★待望の書籍販売!

アーカイブ
ランキング参加しています!
最近のコメント

ページの先頭へ