鹿子木式FX|11月11日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

先週は久々に負けた週でした。(-303.80pips)

円買いポジションをもっていましたが、円安にすすんだためでした。

 

気を取り直して今週もトレード進めたいと思います。

 

 

トレードはこちらのツイッターアカウントで公開中です @Bolliot_Trade

 

 

 

 

それではさっそく今週の分析をアップします。

 

 

【発生予測】

 

【先週までの順位表】

 

 

 

11月3日週の振り返り

 

日本円の買い、米ドルの売りを想定していましたが、
結果的にドルが買われてドル円のポジションは損切りとなりました。

 

ユーロ、NZドルが売られ
ポンドも上昇の勢いがひと段落して少し弱くなっていました。

 

強かったのは米ドル

当初の想定とはうらはらで、先週の相場を米ドルが引っ張った感があります。

 

 

11月11日週の戦略

 

ドル円が109.3あたりのゾーンを超えてこれるかどうか?

 

現在109.2平均で売りでエントリー中ですが、ここを超えてきたら即損切りでドテンでの買いも検討できます。

豪ドル・米ドルのペアでは上昇トレンドラインの下限付近まで落ちてきたので
ここで踏ん張るか、それとも下抜けするかをみたいと思います。

 

ドル円・豪ドル米ドルは合わせて考えたいですね(ドル買いか売りかの目線で)

 

 

ユーロカナダドル、ユーロNZドルの日足は比較的きれいなレンジになっています。

 

上限でのショート、下限でのロング
抜けてきたらドテン

 

 

でもユーロカナダドルは上位足(週足)でショートの勝ちパターンになっているので

日足でレンジ上限にきたらショートに絞ってもいいですね。

 

 

先々週まで夏時間でしたがとうとう冬時間にはいってきます。

なかなか布団から出られずにいますが、短時間でできる鹿子木式はオールシーズンで重宝しますね(笑

 

チャート確認、エントリー、ポジション調整は通常は1日朝30分で終えることができるので大変助かっています。

鹿子木式FX|11月4日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

おはようございます。

 

先週も無事にトレードを終えることができました。

週間の成績は、こちらのツイッターアカウントで公開していますのでご覧ください。

 

@Bolliot_Trade

 

100ドルチャレンジとして9月13日よりトレードを公開しています。

myfxbookの機能を使っていますが、エントリーやクローズの時間と少しずれがでていますのでご承知ください。

 

 

公開する効果としては、

 

  • 根拠のないトレードを避けるため
  • チキン利食いがばれると恥ずかしいため、戒めとして
  • ちゃんと勝てるんだよ、という証明になる

 

 

他にもいろいろとありますが、余計なエントリーしがちな私にとっては良い結果になっています。

是非フォローくださいませ。

 

 

11/4週の勝ちパターン発生予測と先週までの順位表

 

今週の勝ちパターン発生予測はこちらからダウンロードしてご覧くださいませ。

 

20191104 勝ちパターン発生予測

 

20191104 勝ちパターン順位表

 

 

 

ご注意いただきたいのは、あくまで私の見解ですのでトレードの結果につきましては責任は取れませんことご了承ください。

 

 

予測をしていても、先週のカナダドル売りのように自分の見解がころっと変わることも多々あります。

動いてるチャートを見ると、やっぱり見方が変わることがあるんです。

 

 

 

10/28週の振り返り

先週は少し相場の流れが変わってきたことが感じられました。

 

ドル円は109.3付近の壁を越えられずに反転下落。
他通貨に対しても米ドルは下げる結果となりました。

 

カナダドルも暫く買われていましたが先週は大きな下げ
カナダドル円の日足PT1などは第1ターゲットまで到達しています。

 

オセアニア通貨・スイスフランが今までの売り中心から買いへとシフトしていっています。
買われ始めなので、もう少し続くかもしれませんね。

 

 

大きく買われた・売られた通貨はどこかで調整が入ります。

・初期に売買した人の利益確定
・最終期に売買した人の損切り
・さらに相場を進めるための燃料不足(これ以上買う人がいない)

実際相場で何が起きているのかはわからないのですが
こういったことを考えながらトレードをしています。

 

 

 

11月3日週の戦略

ドル円日足PT7売り(108.95~109.25)でエントリー中。
勝ちパターンがでたら増し玉を検討しています。

カナダドル円日足PT1売りは第1ターゲット到達
ストップを建値に移動して第2、第3を目指していきます。

北米関係の売り、オセアニア・日本円の買いを基軸として勝ちパターン検討します。
ポンドは現在保有のポジションで一旦様子見。

【買い検討】
オセアニア、日本円

【売り検討】
カナダドル、米ドル

鹿子木式FX|10月28日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

おはようございます!

 

今月もあと数日で終わりますね。

そして、いつの間にか今年もあと2か月程度で終わりです。

 

インドネシアに住んでいた頃、

気温が年中通して30~33度くらいとほぼ一定で、

雨季・乾季の違いがあるくらいでした。

 

そういう気候のところに住んでいると

時の流れに鈍感になっていく感覚を覚えます。

 

日本ですと過去におきた事柄も

「寒い時期だったので、去年の12月ころかな?」といったように

意識せずとも季節と結び付けて覚えることがあるのですが、

 

インドネシアにいるとそこが抜け落ちてしまいます。

なので時間の進みの早い遅いを意識しなくなっていました。

 

現地の方々はどうやって意識してるんだろう?

面白いテーマなんでまた戻った時にいろいろ聞いてみたいと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、

今週も発生予測をアップロードします。

 

予測はたてますが、結構週の途中で方針がころころ変わります。

 

やっぱ止まってるチャートと生きてるチャートで少し違いがありますので

参考までにしておいてくださいね。

 

 

20191028 勝ちパターン発生予測

 

 

20191028 勝ちパターン順位表

 

 

 

10月21日週の振り返り

 

先週は米ドルが盛り返してきました。
私も短期の米ドル絡みのポジションはいったん整理(利確)しています。

 

ポンドの動きが弱まっていたのでショートでエントリー

 

1度目は噴き上げてしまいストップにかかったのですが、
2度目はきっちりと落ちて利益となりました。

 

週末にブレグジット延期決定か?との話がありましたので、

その前に利確

 

ここしばらく安定しているのがカナダドル。
対オセアニア通貨で買いポジションを保有しています。

 

 

 

10月28日週の戦略

 

週末にかけポンドクロスの日足でのPT1売りが多発しています。
日本円買いのPT1もいくつか出ていますね。

 

ともにエントリーを予定していますが、ストップは忘れずに入れていきます。

 

利益が出てきたらストップを建値に移動することを忘れずに。

【検討中】

CAD/CHF 週足PT2
EUR/JPY 日足PT1
GBP/JPY 日足PT1
GBP/USD 日足PT1

【買い】
カナダドル、米ドル、日本円

【売り】
ポンド、ユーロ

※トレードにつきましてはあくまでも自己責任にてお願いいたします。

 

 

 

鹿子木式FX|10月21日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

最近週間予測しかブログ更新していないです。

 

実はマイコプラズマ肺炎にかかっていまして

長引く咳にてこずっております。

 

抗生物質を飲み、いったんはおさまったとおもいきや

少したってまた咳が出始めて今日にいたっております。

 

季節の変わり目ですので、皆様は体調にはお気をつけてくださいね。

 

 

それでは早速今週の発生予測と順位です。

 

 

20191021 勝ちパターン発生予測

 

20191021 勝ちパターン順位表

 

 

 

10月14日週振り返り

先週は当初にたてた戦略を修正してエントリーしています。

ユーロドル、ドルカナダドルの動きをみて、米ドルが弱い動きをしていたので米ドル売りのポジションをとっています。

順位変動をみても米ドルはすこし強さが無くなってきていると感じます。

クロス円も総じて円安でしたが対ドルに対しては少し円高。
これをみても米ドルが弱かったのがわかります。

 

 

10月21日週の戦略

ブレグジットの行方次第ですが、ポンドがとても好調です。
勢いがどこまで続くのかウォッチしたいと思っています。

ニュース次第で乱高下するので、ポンド絡みはトレードは避ける予定。

オセアニア通貨は豪ドルが少し戻してきましたね。
NZドルがまだ戻ってきていないので、NZドル/ドルの週足勝ちパターンでエントリーを検討。

 

 

【買い】

オセアニア、カナダドル
ユーロ、フラン

 

 

【売り】
米ドル、日本円

 

 

 

最近LINE追加していただいた方々にトレード公開のツイッターアカウントを公開しています。

ご興味がある方はLINE追加後にメッセージをくださいませ。

鹿子木式FX|10月14日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

先週も無事にトレードを終えることができました。

 

結果はー355.3PIPSと久々に週単位でマイナスでした。

ポンドの急騰にやられたのですが、ストップを入れておかなかったらと思うと震えますね。

 

「ポンドは売り」と思い込んで、必要の無い増し玉をしてしまったので少しマイナス幅が広がりました。

修正して、今週のトレードに臨みたいと思います。

 

また、トレードをされる方は、ストップをいれておくのは必須ですのでお忘れなく。

 

 

 

それでは今週の発生予測です。

 

20191014 勝ちパターン発生予測

 

順位表はこちら

 

20191014 勝ちパターン順位表

 

 

今週の分析内容です。

 

 

10月7日週振り返り

 

先週は戦略がほぼ崩れた週でした。

 

 

オセアニア、ユーロは売りでよかったのですがポンドの巻き戻しが強烈だったため
保有ポジションもストップにかかってしまいました。

 

円は前々週はとても買われていたのですが、節目に近づいた先週売られました。
米ドルもそれほど強さはなく、売られる傾向にありました。

 

 

一番強かったのはポンド、その次にカナダドルといった具合です。

 

 

10月14日週の戦略としては

 

【買い】

米ドル、カナダドル
ポンド (短期)
オセアニア(長期)

 

【売り】

オセアニア(短期)
スイスフラン
ポンド(長期)

円(短期)

 

 

オセアニア通貨は政策金利が下がるという話が聞こえてきますが、
えてしてこういったときは次回下げた時がきっかけで反転することもあります。

 

ポンドはヘッドラインで乱高下していますが、基本的にはいまの状態であれば売りたい。
短期的には買いでも検討できるかな?くらいに考えてます。

 

 

それでは今週も鹿子木式FXでトレードを淡々と進めたいと思います。

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ