XMのMT4ダウンロード方法まとめ!パソコンでもスマホでも使えます

目安時間:約 5分

MT4(Meta Trader4)とは、世界で最も使われているチャート分析ツールです。

プロのトレーダーたちにもとても人気があります。

 

スマホでもパソコンでもOK。

WindowsでもMacでも、iPhoneやAndroidにも対応していて

どんなデバイスの環境でも使うことが出来ます。

 

ここでは、MT4のパソコンへのダウンロード方法を解説していきます。

 

リンク: スマホのダウンロード説明はこちら

 

 

MT4の特徴

 

MT4とは、テクニカル分析を詳細に行うことのできるチャートツールです。

 

具体的な特徴は

  • テクニカル指標(インジケーター)が豊富
  • 自動売買もOK
  • カスタマイズしてチャートを自分の見たいように表示できる

 

プログラミングができれば、自分でオリジナルのシステムトレードを行うことが

できるので、世界中に開発者がいます。

 

 

MT4のダウンロード方法

まずは、XMのこちらのページへ移動してください。

 

 

画面の上のヘッダーにあるプラットフォームをクリックすると、MT4のダウンロード画面がでてきます。

 

今回は、Mac対応MT4をダウンロードしていきます。

クリックし、ダウンロード画面へ行きましょう。

 

 

クリックすると、dmgファイルがダウンロードされます。

MT4のインストール方法

MT4をダウンロードしたら、今度はPCにインストールしていきます。

 

 

MT4のアイコンを右側のアプリケーションにドラック&ドロップすると

インストール作業が始まります。

 

インストールが終了したあと

Macの場合、MT4のアプリのアイコンをそのままダブルクリックすると

開発元が未確認のため、開けませんとダイアログが出てしまいます。

 

 

このダイアログは

  1. システム環境設定→セキュリティとプライバシー→このまま開くをクリック

 

 

もしくは

2.MT4のアイコンを起動するときにcontrolを押しながら開くをクリック

チャート画面がでたらインストール完了です。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

MT4はXMに限らず、たくさんのFX会社で採用されているチャートツールです。

 

なので、一度MT4の使い方を覚えてしまえば、仮に別のFX会社に口座を変えたとしても

ログインし直すだけで使い続けることができるというのは大きなメリットだと思います。

 

FX初心者の方だったら、他のチャートツールに目移りすることなく

最初からMT4を使い続けていくことをオススメします。

 

とっつきにくい面はあると思うのですが、プロのトレーダーが愛用しているだけあって

徐々に使いやすくなっていくはず。

 

MT4を使いこなしていけば、チャート分析の奥深さを感じて

ますますトレードが楽しくなってくるでしょう!

 

 

 

XMの口座種類は3タイプ!メリット・デメリットを把握して自分にあった口座を選ぼう

目安時間:約 5分

XMには口座種類が3種類あり、それぞれ特徴があります。

 

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XM ZERO口座

 

初めてXMで口座を開設したいと思った時

どの口座が自分にあっているのかな?ということが

知りたい方がいるかと思います。

 

あなたが自分にあったXMを口座を選べるよう

各口座のメリット・デメリットを中心に解説していきます。

 

い資金で取引を開始することが出来ます。

 

 

マイクロ口座

マイクロ口座は、FX初心者の方にオススメ。

 

1ロットが1,000通貨なので、0.01ロットで注文すると10通貨単位でトレードできます。

なのでFX取引の流れを少額で練習したいなと思っている人にはマイクロ口座は向いています。

 

通貨ペアも57通貨揃っているので、迷ってしまうくらいです。

口座開設ボーナスと入金ボーナスも受け取れますよ。

 

デメリットとしては、国内FX業者と比べて、スプレッドが広いという点。

 

USD/JPYの国内FX業者の平均が0.3で、XMが1.6なので

どうしてもその点では見劣りしてしまいます。

 

 

スタンダード口座

スタンダード口座はある程度のFX経験がある方にオススメの口座です。

 

というのも、マイクロ口座とスタンダード口座の違いは

取引できるロット数の違いです。

 

  • マイクロ口座・・・・ 10通貨〜10万通貨
  • スタンダード通貨・・ 1000通貨〜500万通貨

 

ある程度FX経験があって資金もある程度持っているならスタンダード口座を選ぶのがいいでしょう。

口座開設ボーナスと入金ボーナスもあります。

 

デメリットはマイクロ口座と同じく、スプレッドが広いこと。

ただそのぶん、ゼロカットや豊富なボーナス、最大888倍のレバレッジ

などデメリットを埋めることのできる要素は存分にあります。

 

XM ZERO口座

XM ZERO口座はマイクロ口座やスタンダード口座とは全く別の口座になります。

 

ECN方式というスプレッドを狭くする代わりに、別途で取引手数料を

徴収するやり方を採用しています。

 

主にスキャルピング取引を行う方にオススメの口座になります。

 

XMでは、マイクロ口座やスタンダード口座で設定されているスプレッドが広いので

国内FX会社に対抗するためにスプレッドの狭いZERO口座を作ったのではないかと思います。

 

特徴としては、最低入金額が2万円からなので、最低入金額が500円からのマイクロ口座やスタンダード口座より資金のハードルが高いですね。

 

レバレッジもZERO口座だと888倍から500倍になります。

また、口座開設ボーナスはありますが入金ボーナスがありません。

 

XMの場合、まずはマイクロ口座かスタンダード口座を開設するほうがいいですね。

 

い資金で取引を開始することが出来ます。

 

 

まとめ

XMは最大8つまでの追加口座を作ることができるので、自分の用途に応じて口座を開設するのも

いいでしょう。

 

心強いのはマイクロ口座もスタンダード口座もZERO口座も、

ゼロカット制度が備わっているということ。

 

ゼロカット制度とは為替レートの急激な変動によって損失が発生した場合には追証なしにしてくれる制度。

資金がゼロになるけれど、マイナスになることはないということです。

 

国内FX会社だとゼロカット制度がないので、追証を求められマイナスになることがあります。

 

ゼロカットでボーナスも充実しているXMで

自分の目的にあった口座を解説してトレードを始めていきましょう。

鹿子木式FXは「金」の取引でも有効です!

目安時間:約 2分

2015年より鹿子木式FXを学び、実践しています。

それから4年近く、ずっとFXの取引を続けることが出来ています。

 

いろいろな手法での取引のブログが立ち上がってますが、なかなか長続きするのはないと思います。

長く続けることで皆様に鹿子木式FXの優位性をお伝えできればと考えています。

 

今日はFXではないのですが、「金」のチャートを使い過去の実績を見てみたいと思います。

 

こちらは2015年頃から現在までの「金」の週足です。

水色の四角が「買い」エントリーの箇所

赤い四角が「売り」エントリーの箇所

 

 

4年間で6回発生して、そのうち5回のトレードが利益につながっています。

 

週足なので、一日忙しくてチャート見れなかったからもうだめ、というのはなく

まだまだ全然エントリー間に合いますしゆったりとトレードすることが出来るかと思います。

 

みなさまも是非鹿子木式FX勝ちパターンを学んでみてください。

きっと役に立つと思いますよ。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです。

XMの出金方法を画像つきでわかりやすく解説!出金拒否されることは?

目安時間:約 8分

XMの出金は処理こそカンタンではありますが

いくつか細かい決めごとがあったりします。

 

そんなXMで出金をする際に

 

  • 出金方法はどんなものがあるの?
  • 手数料はどれくらいかかるんだろう?
  • 出金が拒否されたりすることあるんだろうか?

 

と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、XMで出金方法の種類や一連の出金の流れ

出金拒否は実際にあるのかなどを詳しく解説していきます。

 

 

 

 

XMの出金方法には大きく分けて2種類ある

 

XMには複数の出金方法がありますが、大きく分けて2つの出金方法に分かれます。

 

  • クレジットカードへの返金
  • 銀行への電信振込

 

ちなみにXMを含むあらゆる海外のFX業者は入金方法と出金方法が

同じでないといけません。

 

入金時点でクレカを使ったなら出金はまずクレカに、銀行への振込だったら銀行振込になります。

この主な理由はマネーロンダリングを防ぐためだということです。

 

クレジットカードへは出金ということではなく返金という形になります。

なので、入金を取りやめてそのクレジットカードに紐付いている銀行口座

に返金するというやり方です。

 

利益分は返金のしようがないので、銀行振込になります。

 

クレジットカードに10万円入金したとして、5万円の利益が出た場合

出金処理をすると、10万円はクレジットカードに返金され

残りの5万円は銀行振込になるというイメージです。

 

クレカの登録がかなり前だったり、時間が立っての出金となると少々複雑で

全部銀行振込になってしまったりすることもあります。

 

 

クレジットカードへの出金(返金)

クレジットカードの場合出金手数料は無料

 

XMはクレジットカードの場合、出金手数料は無料です。

最低出金額も500円からOK。

 

クレジットカードへの出金は返金という処理なので

ショッピング枠のキャンセルという形と同じになります。

 

どこかのお店で5万円のカメラを買ったけど、やっぱりいらないから

キャンセルしたという処理と一緒です。

 

 

出金のタイミングはカード会社によって様々

 

クレジットカードへの出金を行った際、XMの処理は2営業日程度で終わります。

ですが、明細に反映されるのはカード会社によって様々です。

 

カード会社によって数日で出金扱いされることもありますし、1ヶ月近くかかるケースも。

 

出金(返金)したお金が戻ってくるまではだいたい2,3週間はかかると思っていたほうがいいです。

 

もし利益分が出ていたら、利益分のほうが銀行送金で早く返ってくるかもしれません。

 

 

銀行への電信振込

 

それでは、銀行への振込について見てみましょう。

 

 

銀行振込で口座に出金されるまでの時間は2〜5営業日

 

出金処理が完了すると、出金完了メールが送られてくるのですが

このメールが送られてから2〜5営業日に指定の口座に振り込まれます。

 

高額の出金だと銀行から電話がかかってくることも。

額が額でしょうから、銀行も確認作業が必要になります。

 

 

受取手数料がかかる

 

XMでは、銀行への電信振込であっても2万円以上の出金であれば

出金手数料は負担してくれます。

 

ただし、受け取りに際しての受取手数料はこちらで負担しなければなりません。

銀行によって手数料は異なりますが、だいたい2,000円から5,000円が多いです。

 

結構な金額なので、ちょこちょこ出勤するよりもある程度まとまった額を

出金したほうがいいですね。

 

 

実際の出金の流れを画像つきで解説

 

それでは実際の出金の流れを画像つきで解説していきます。

今回はクレジットカードへの出金処理をします。

 

まずは会員ページにサインインしましょう。

 

出金を選択し、出金方法一覧の画面まで行きます。

 

 

資金の出金画面にいくので、出金額と同意にチェックをし、リクエストボタンをクリックします。

 

 

処理がなされ、出金リクエストのアラートが表示されます。

 

その後、出金完了のメールが登録したアドレス宛にとどきますので

それをもって出金が完了したことになります。

 

 

 

XMが出金拒否することはあるのか?

 

せっかく稼いでも業者に出金拒否をされるのでは・・

と不安に思うかともいるでしょう。

 

ですがユーザー側が正しい方法で出金を行っていればきちんと対応してくれます。

XMは日本語サポートも充実しているのでレスポンスも早いです。

 

出金しようとしている銀行口座の番号や、ボーナスを出金しようとしていないかなど

確認していきましょう。

 

XM社はきちんとライセンスも取得しており、顧客の資金についても管理がされています。

 

ネットでの悪評が広がればそれこそ運営に命取りになってしまうので

出金拒否をするメリットがXMにはありません。

 

もし、こちらのサイト経由でXMの口座開設された方にもしそのようなケースがあった場合、
対処方法についてアドバイスもさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

XMの入金方法はとってもカンタン!画像つきで詳しく解説します

目安時間:約 6分

スマホでの口座開設はこちら

 

XMの入金方法って種類もたくさんあるし

どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、XMで入金したい方々のために

オススメの入金方法や実際の入金手順、手数料などについて

詳しくまとめたので、紹介していきます。

 

XMの入金の多様性

XMの入金方法は様々。

 

  • bitwallet
  • クレジット/デビットカード
  • SticPay
  • ビットコイン
  • 国内銀行送金(三井住友銀行)

 

など種類が豊富です。

 

ですが入金の前に注意しておきたい点があります。

それは、口座の有効化をしないと入金ができないということ。

 

本人確認書類を提出して、早めに有効化を終わらせておきましょう。

XMはサポートがすごく早くて、遅くとも24時間以内に有効化の承認が降りました。

 

私は免許証をアップロードして5時間位で承認の連絡が来ました。

 

こちらからの口座開設で、グルトレができる無料EAプレゼントします!

 

XMのオススメの入金方法はクレジットカード

bitwalletやSticpayなど、目新しいサービスにも対応していて

正直迷うのですが、やはり一番のオススメはクレジットカード。

 

  • 入金手数料がXMは負担するので無料
  • 取引口座に即座に反映される
  • ショッピング枠を使うのでポイントが貯まる

 

ポイントが貯まるというところが他の決済手段と比べて違うところです。

入金もしてポイントも貯まるなんてお得ですよね。

 

 

XMの入金手順

 

それでは実際に画面を使ってXMでの入金を進めていきましょう。

 

 

入金方法一覧

 

 

XMの入金に対応しているクレジットカードブランドは

  • VISA
  • JCB
  • Maestro(マスターカードブランドのデビットカード)
  • 中国銀聯カード

 

MastercardやAMEX、Dinersなどは対応していないので自分の手持ちのカードを

確認しておきましょう。

 

 

資金の入金

入金する金額を決めていきます。

クレジットカードの場合、最低入金額は500円から。

 

 

入金ボタンを押すと、確認画面へ遷移します。

 

確定を押すと、クレジットカードの登録画面に行きます。

 

クレジットカード情報の入力

手持ちのクレジットカード番号を入力していきましょう。

 

CVV2って何?と思われた方もいると思います。

 

クレジットカードの裏面についている

3桁のセキュリティコードのことです。

 

すべての必要な情報を入力したら、入金ボタンをクリックしましょう。

 

入金リクエスト完了

この画面が出たら、入金完了です!

 

 

ホーム画面のマイアカウントからも、入金した金額を確認することが出来ます。

 

こちらからの口座開設で、グルトレができる無料EAプレゼントします!

各決済手段の取引比較

クレジットカード以外にもXMには決済手段がありますが

入金手数料・最低投資額・即時反映期間で比較表を作りました。

決済手段 入金手数料 最低入金額 口座の反映時間
bitwallet 無料 500円 即時
クレジット/デビットカード 無料 500円 即時
SticPay 無料 500円 即時
ビットコイン 無料 500円 即時
国内銀行送金(三井住友銀行) 無料※ 10,000円※ 30分〜1時間※

※最低投資額が10,000円以下の場合、手数料が980円かかります。
口座反映は、営業時間内であれば、30分〜1時間で反映されます。

このあたり色々とルールが変わるので、公式ホームページをよくチェックしておきましょう。

まとめ

XMの入金方法は難しくなくスムーズに行なえます。

  • 決済手段が豊富
  • 入金の前に口座の有効化をしておくこと
  • クレジットカードがオススメ
  • ほとんどの決済手段で、最低入金額は500円から
  • 国内銀行送金のみ最低入金額は10000円からで下回ると手数料がかかる

 

入金が完了すれば、いよいよトレードを始めることができます。

XMはトレードしやすい環境が整っているので、チャレンジしていきましょう。

 

 

こちらからの口座開設で、グルトレができる無料EAプレゼントします!

オススメ!

★イチオシ商材!

私が負けトレーダーを脱出して年間10万pipsのプラスになるきっかけとなった商材がパワーアップして帰ってきました! FXトレードで利益を出したい方、負けている方は必見です!

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

カテゴリー
ランキング参加しています!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ