鹿子木式FX|ユーロNZドルの日足勝ちパターン2エントリー

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

ユーロNZドルでエントリーしました。

 

画像赤の帯のところ、なにかいろいろと事情があるのか(笑)

何回か止められている価格帯です。

 

抜けたら下降トレンドラインがありますが強さから行くと

 

水平線>トレンドライン

 

だとおもっています。

なので上抜けたら損切りしようと思います。

 

鹿子木式FX|11月18日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

先週の$100チャレンジ口座の成績です。

 

獲得PIPS: 352.40pips

資産推移: +7.96%

9月13日からの資産増加: +68.63%

 

 

 

約2か月の成績としては十分すぎですね。

 

 

トレードはこちらのツイッターアカウントで公開中です @Bolliot_Trade

 

 

 

 

それではさっそく今週の分析をアップします。

 

20191118 勝ちパターン発生予測

 

20191118 勝ちパターン順位表

 

 

 

 

 

11月11日週の振り返り

ドル円は109.3円付近のゾーンを超えてくるか見ていましたが
到達できずに反落しました。

5月31日にここのゾーンを下抜けしてからずっと戻れずにいます。

ユーロNZドルはレンジを下抜けしてきました。

ポンド・スイスフラン・米ドルが比較的に強く
ユーロ・豪ドルが弱かったです。

印象からいくと
ユーロはなかなか強くならない(市場テーマなし?)
日本円は弱含みしてもそれほど弱くはならない

 

そんな感じだと思います。

 

 

11月18日の戦略

 

ドル円は109.2円での売りエントリーを保持してします。

引き続き109.2~109.5円のゾーンを上に抜けてくるまでは下目線でいます。

上に抜けたら110.5~110.7辺りまで上値目途ですが買いのエントリーは予定はしていません。

ユーロ円は121.4円付近に売りの指値を置いています。

ユーロカナダも1.47付近での売りを検討しています。

ユーロフランの週足PT4が日足PT7の売りの場所にもなるのでそこでも売りたいですね。

【売り検討】
ユーロ、豪ドル

【買い検討】
円、フラン、米ドル

 

※買いを検討してても売ったり、その逆もすることがあります。 あくまでトレードの参考にしてください。

 

 

 

 

ようやくマイコプラズマ肺炎から回復しました。

2か月間とても辛かったです、、、

鹿子木式FX|ドル円トレンドラインブレイク

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

昨日の下げでドル円がトレンドラインを割ってきました。

一旦戻りがあるかもしれませんが、まだ下目線継続しています。

 

109.2付近のポジションのストップを建値に移動しておきました。

 

 

 

ピンクのゾーンのときにシナリオをたててチャートに赤線と青線をいれておいたのですが

きれいに青線に沿って下にいきました。

 

今朝チャートみたときに一瞬 「あれ?こんなとこにトレンドライン引いたっけ?」と勘違いしてしまいました。

色とか線種とかもうすこし考えたいと思います。

鹿子木式FX|ユーロ豪ドル日足で勝ちパターン1発生しそうです

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

今朝のチャートチェックから

 

ユーロ豪ドルの日足で勝ちパターン1が発生しそうです。

 

昨日ユーロドルでユーロが上がるイメージが無い、、と言ったのは変わっていませんが、

今朝の報道で少し流れがかわるかもしれませんね。

 

米中協議再び暗礁に 農産物購入の数値目標で対立

 

 

ニュースでエントリーをするということはないのですが、

ニュースで流れが変わることはあるので(しかも大体勝ちパターンが出る!)、それは見るようにしています。

 

 

 

この通貨ペアも1日は様子見しようと思います。

鹿子木式FX|11月13日のチャートチェック

目安時間:約 2分

おはようございます。

今朝もチャートチェックのなかから抜粋してお届けします。

 

CADCHF カナダドル/スイスフラン

 

昨日はいったん上昇するも始値と同レベルくらいまで戻しています。

上髭をつけた状態でトレンドラインの下抜けとみています。

 

 

 

 

 

AUDUSD 豪ドル/米ドル

 

こちらも日足のラインを割ってきました。

まだBBの形はいまいちかなと思いますが、お試しエントリーしてみます。

 

EURAUDの日足PT1発生も検討しましたが、EURUSDみてるとユーロが上がるのが想像できなかったのでこちらを選んでいます。

 

 

 

 

GBPJPY ポンド/円

 

日足PT1売りで入って以降横ばいが続いています。

ピンクのゾーンを意識しています。

 

 

 

 

はやいもので年末まであと1月半程度ですね。

 

利益をだされてる方は利益をなくしてしまわぬよう、

まだ利益になっていない方は「年内にプラマイゼロへ」などと無理せずに、

来年でも取り返すことは可能ですのでしっかりと資金管理を学んでくださいね。

鹿子木式FX|11月12日のチャートチェック

目安時間:約 3分

今朝は朝のチャートチェックからいくつか抜粋して説明してみようと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

USD/JPY

 

ピンクのゾーンあたりを気にしています。

ショートで入っていますが、抜けたら損切り

 

 

 

AUD/USD

 

日足チャネルの下限あたりに来ています。

反発して上昇すると、こんどは週足のチャネル上限が待ち構えています。

 

下抜けて日足PT2⇒0.667あたりでトリプルボトムをつけて反発といくときれいですね。

 

 

 

EURAUD

 

日足でPT1買いがそろそろ発生しそうです。

AUDUSDのPT2売りとセットで考えてます。

 

 

 

CADCHF

 

日足トレンドラインにあたりました。

ここから下に抜けるか上に行くか、注目しています。

 

 

 

ちなみにCHF (スイスフラン)のことみなさん何て呼んでます?

 

わたしは10何年も前にFXを始めた時に「CHFってなんだ? チーフ????」と思ったのをきっかけに

それからずぅ~~っと「チーフ」って呼んでしまってます。

 

説明するときに「チーフ」⇒「スイスフラン」と変換してから話さないといけないのでちょっとめんどくさいです。

 

スイスフランだったら「SWF」とかにしてほしいですよね、わかりやすく。

 

鹿子木式FX|11月11日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

先週は久々に負けた週でした。(-303.80pips)

円買いポジションをもっていましたが、円安にすすんだためでした。

 

気を取り直して今週もトレード進めたいと思います。

 

 

トレードはこちらのツイッターアカウントで公開中です @Bolliot_Trade

 

 

 

 

それではさっそく今週の分析をアップします。

 

 

【発生予測】

 

【先週までの順位表】

 

 

 

11月3日週の振り返り

 

日本円の買い、米ドルの売りを想定していましたが、
結果的にドルが買われてドル円のポジションは損切りとなりました。

 

ユーロ、NZドルが売られ
ポンドも上昇の勢いがひと段落して少し弱くなっていました。

 

強かったのは米ドル

当初の想定とはうらはらで、先週の相場を米ドルが引っ張った感があります。

 

 

11月11日週の戦略

 

ドル円が109.3あたりのゾーンを超えてこれるかどうか?

 

現在109.2平均で売りでエントリー中ですが、ここを超えてきたら即損切りでドテンでの買いも検討できます。

豪ドル・米ドルのペアでは上昇トレンドラインの下限付近まで落ちてきたので
ここで踏ん張るか、それとも下抜けするかをみたいと思います。

 

ドル円・豪ドル米ドルは合わせて考えたいですね(ドル買いか売りかの目線で)

 

 

ユーロカナダドル、ユーロNZドルの日足は比較的きれいなレンジになっています。

 

上限でのショート、下限でのロング
抜けてきたらドテン

 

 

でもユーロカナダドルは上位足(週足)でショートの勝ちパターンになっているので

日足でレンジ上限にきたらショートに絞ってもいいですね。

 

 

先々週まで夏時間でしたがとうとう冬時間にはいってきます。

なかなか布団から出られずにいますが、短時間でできる鹿子木式はオールシーズンで重宝しますね(笑

 

チャート確認、エントリー、ポジション調整は通常は1日朝30分で終えることができるので大変助かっています。

鹿子木式FX|11月4日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

おはようございます。

 

先週も無事にトレードを終えることができました。

週間の成績は、こちらのツイッターアカウントで公開していますのでご覧ください。

 

@Bolliot_Trade

 

100ドルチャレンジとして9月13日よりトレードを公開しています。

myfxbookの機能を使っていますが、エントリーやクローズの時間と少しずれがでていますのでご承知ください。

 

 

公開する効果としては、

 

  • 根拠のないトレードを避けるため
  • チキン利食いがばれると恥ずかしいため、戒めとして
  • ちゃんと勝てるんだよ、という証明になる

 

 

他にもいろいろとありますが、余計なエントリーしがちな私にとっては良い結果になっています。

是非フォローくださいませ。

 

 

11/4週の勝ちパターン発生予測と先週までの順位表

 

今週の勝ちパターン発生予測はこちらからダウンロードしてご覧くださいませ。

 

20191104 勝ちパターン発生予測

 

20191104 勝ちパターン順位表

 

 

 

ご注意いただきたいのは、あくまで私の見解ですのでトレードの結果につきましては責任は取れませんことご了承ください。

 

 

予測をしていても、先週のカナダドル売りのように自分の見解がころっと変わることも多々あります。

動いてるチャートを見ると、やっぱり見方が変わることがあるんです。

 

 

 

10/28週の振り返り

先週は少し相場の流れが変わってきたことが感じられました。

 

ドル円は109.3付近の壁を越えられずに反転下落。
他通貨に対しても米ドルは下げる結果となりました。

 

カナダドルも暫く買われていましたが先週は大きな下げ
カナダドル円の日足PT1などは第1ターゲットまで到達しています。

 

オセアニア通貨・スイスフランが今までの売り中心から買いへとシフトしていっています。
買われ始めなので、もう少し続くかもしれませんね。

 

 

大きく買われた・売られた通貨はどこかで調整が入ります。

・初期に売買した人の利益確定
・最終期に売買した人の損切り
・さらに相場を進めるための燃料不足(これ以上買う人がいない)

実際相場で何が起きているのかはわからないのですが
こういったことを考えながらトレードをしています。

 

 

 

11月3日週の戦略

ドル円日足PT7売り(108.95~109.25)でエントリー中。
勝ちパターンがでたら増し玉を検討しています。

カナダドル円日足PT1売りは第1ターゲット到達
ストップを建値に移動して第2、第3を目指していきます。

北米関係の売り、オセアニア・日本円の買いを基軸として勝ちパターン検討します。
ポンドは現在保有のポジションで一旦様子見。

【買い検討】
オセアニア、日本円

【売り検討】
カナダドル、米ドル

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ