鹿子木式FX|GBPUSD ポンドドル週足勝ちパターン5でのトレード結果

目安時間:約 1分

先週エントリーしたトレードがようやく利益確定されました。

 

 

週足終値で勝ちパターン5の発生を確認(ちょっとイレギュラー)

昨日ー1σ到達していて半分利確されてます。

ストップは建値に移動しました。

 

 

 

 

エントリーしたとき日足ではピンクの太い線のところで勝ちパターン7でしたのでそこで入りたかったのですが少し油断

 

それでもピンクの線が効いているのを確認できてるし、もう少しで勝ちパターン1売り発生だしということでエントリー

 

 

 

1ポジションで250pipsくらいでした。

 

 

鹿子木式FX|ゴールド週足で勝ちパターン1売り発生

目安時間:約 2分

おはようございます。

 

今朝は金(ゴールド)の週足勝ちパターン1をとりあげたいと思います。

 

 

長らく上昇を続けてきた金相場ですが、週足レベルで勝ちパターン1売りが発生しました。

 

もし落ちていくとしたら売り買いの攻防があった1430-40辺り、そこを超えれば1363、、、という風にみていってます。

 

イメージとしてはスッとあがったところはストンと落ちる(売り買いの攻防は少なく一方的な売買のため?)

前にヨコヨコしてたところは意外とまたヨコヨコする

 

ってイメージでみてます。

 

 

 

 

 

で、エントリーですが日足のPT4やPT5の売りが出るのを待とうと思います。

 

 

 

 

スッと落ちていったらスルーします。

鹿子木式FX|9月30日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

ながらくブログ更新をさぼっておりました。

トレード分析にもう少し時間を取ろうして、なかなか書く時間がとれなかったです。

 

これからも毎日とはいいませんが、ブログ更新していきたいのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、早速ですが今週の勝ちパターン発生予測をアップします。

PDFファイルですので、各自ご覧いただければ幸いです。

 

20190930 勝ちパターン発生予測

 

 

そして、ボリンジャーバンドのどの位置に価格があるかをまとめたものがこちらです。

 

20190930 勝ちパターン順位表

 

 

順位表の数値はセンターラインを0として、+1σまでを「1」、+2σまでを「2」、+2σ越えを「3」としています。

マイナス側はひっくり返して考えてください。

 

ヒートマップのようなものなので、ネットで調べれば似たようなのがでてくるかと思います。

これは個人的に「自分でやらないと実感が沸かない」からやっているだけです。

 

今週のトレードの考え方としてはこんな感じです。

 

ドル、円ともに引き続き安定した強さをもっているので、先週に引き続きドル円は避けて、
両通貨ともに「買い」のポジションをとりたい。

ここ数週間で安定して強いのがフランとカナダドル
先週に引き続き買いはこれら4通貨を軸にしていく。

ユーロは戻りもあったが先週は結局下落
ユーロポンド日足PT1買いのポジションは早めに撤退を検討する。

[今週のポイント]

現在保有のGBPJPY(日足PT1)、GBPUSD(週足PT5)、GBPCHF(日足PT1)はどこまで利益を伸ばせるか。
チキン利食いしないようにSLを建値に移動したうえでTPをしていく。

GBPCHFについては週足PT5売り発生と見ているので増し玉を検討
EURUSDはTLにきれいに沿って動くので上限までくればPT7売り

EURGBP(日足PT1)については第1ターゲット目安にて撤退(月曜の窓開けの状況にもよる)

 

<買い>
ドル、円、フラン、カナダ

<売り>
オセアニア、ポンド、ユーロ

先週に引き続きこのあたりを軸に、勝ちパターンでエントリーしていきたいと思います。

<現在の保有ポジション>
GBPJPY PT1D 売り
GBPUSD PT5W 売り
GBPCHF PT1D 売り
EURGBP PT1D 買い

鹿子木式FX|ユーロカナダドル週足で勝ちパターン2

目安時間:約 2分

おはようございます。

 

先週末は予定が入っていて、成績と発生予測をお知らせすることが出来ませんでした。

また時間をみてアップデートしますのでお待ちください。

 

今週は週足での勝ちパターンが発生しております。

 

ポンド関係の買いのパターン(円、ドル、スイスフランに対し)

豪ドルカナダドルも微妙ですが発生していると思います。

(ただし、豪ドルカナダドルは週足レベルではそれほど強く売りこまれていたとはあまり感じなかったです。)

 

 

そんな中、私はこちらのユーロカナダドルの週足に注目しています。

 

 

トレンドラインを下抜けしてきたと思います。

 

現在日足PT6売りでエントリーしていることと

豪ドルカナダドルの週足で買いのパターンが出ていることで市場オープンして様子をみてからエントリーは考えたいですね。

 

 

 

それでは今週もゆったりと鹿子木式FXでトレードしたいと思います。

鹿子木式FX|ドル円PT4売りとPT2買い 10の勝ちパターン

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

 

時間がないので、エントリー分だけ

 

昨日のPT4が知らない間にエントリーして損切りになってました笑

今朝はペナント上抜けでPT2買い発生です。

 

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ