鹿子木式FX|10月7日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

先週も無事にトレードを終えることができました。

+934.5PIPSと鹿子木式FXのおかげで大きく取ることができました。

感謝ですね。

 

 

今週も分析をアップします。

この分析がないとトレードが始まらない!というくらい私にとっては大切な作業です。

 

20191007 勝ちパターン発生予測

 

 

こちらが順位表です。

 

20191007 勝ちパターン順位表

 

 

先週は日本円の強さが目立った週でした。

米ドルも後半下げてきましたが、この流れが今週も続くのかみたいと思います。

 

ドル円に関しては上方向への抵抗が強いように思います。

しばらく前から109円付近に日足PT7売りを指値で入れていますが、いまだに刺さりません。

 

このオーダーは今週も継続。
週足でPT4売りと重なる箇所になりますのでいいところと思いますが

ちょっとそこまで上がるかな~って思っています。

 

 

ユーロ、NZドルは少し戻してきていますが、基本は戻ってきたところを売りで入りたいですね。

 

NZドルカナダドル日足PT7などエントリーを検討しています。

NZドルカナダドルは月足で一旦下抜けしたようになっていますので、もう一度試しに行くかと考えてます。

 

ポンドは引き続き売りで考えてます。

 

ポンド円日足PT1でエントリーしたポジションは第2ターゲットまで到達
同時に週足でPT5売りも発生していたため、第3ターゲットは週足ー1σへと修正。

利益を伸ばす方向への移動です。

 

 

今週はこのような戦略で考えてます。

 

【買い】

日本円、米ドル

【売り】

オセアニア、ユーロ、ポンド

 

 

でも順位表のポイントをみると、日本円を除くと少し数値が真ん中に集まってきてる感じがするんです。

ボリバンでいうと収縮してきてるイメージ

 

こんな時はいつも通り明確に分かっているトレードしかしない方がいいですね。

 

「明確に」って曖昧ですね。

 

「チャートを見た瞬間に分かるようなチャート」以外のトレードをしないのを心がけたいと思います。

 

 

【現在のポジション】

ポンド円 日足PT1売り
NZドルカナダドル 月足PT2売り

鹿子木式FX|GBPUSD ポンドドル週足勝ちパターン5でのトレード結果

目安時間:約 1分

先週エントリーしたトレードがようやく利益確定されました。

 

 

週足終値で勝ちパターン5の発生を確認(ちょっとイレギュラー)

昨日ー1σ到達していて半分利確されてます。

ストップは建値に移動しました。

 

 

 

 

エントリーしたとき日足ではピンクの太い線のところで勝ちパターン7でしたのでそこで入りたかったのですが少し油断

 

それでもピンクの線が効いているのを確認できてるし、もう少しで勝ちパターン1売り発生だしということでエントリー

 

 

 

1ポジションで250pipsくらいでした。

 

 

鹿子木式FX|ゴールド週足で勝ちパターン1売り発生

目安時間:約 2分

おはようございます。

 

今朝は金(ゴールド)の週足勝ちパターン1をとりあげたいと思います。

 

 

長らく上昇を続けてきた金相場ですが、週足レベルで勝ちパターン1売りが発生しました。

 

もし落ちていくとしたら売り買いの攻防があった1430-40辺り、そこを超えれば1363、、、という風にみていってます。

 

イメージとしてはスッとあがったところはストンと落ちる(売り買いの攻防は少なく一方的な売買のため?)

前にヨコヨコしてたところは意外とまたヨコヨコする

 

ってイメージでみてます。

 

 

 

 

 

で、エントリーですが日足のPT4やPT5の売りが出るのを待とうと思います。

 

 

 

 

スッと落ちていったらスルーします。

鹿子木式FX|9月30日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

ながらくブログ更新をさぼっておりました。

トレード分析にもう少し時間を取ろうして、なかなか書く時間がとれなかったです。

 

これからも毎日とはいいませんが、ブログ更新していきたいのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、早速ですが今週の勝ちパターン発生予測をアップします。

PDFファイルですので、各自ご覧いただければ幸いです。

 

20190930 勝ちパターン発生予測

 

 

そして、ボリンジャーバンドのどの位置に価格があるかをまとめたものがこちらです。

 

20190930 勝ちパターン順位表

 

 

順位表の数値はセンターラインを0として、+1σまでを「1」、+2σまでを「2」、+2σ越えを「3」としています。

マイナス側はひっくり返して考えてください。

 

ヒートマップのようなものなので、ネットで調べれば似たようなのがでてくるかと思います。

これは個人的に「自分でやらないと実感が沸かない」からやっているだけです。

 

今週のトレードの考え方としてはこんな感じです。

 

ドル、円ともに引き続き安定した強さをもっているので、先週に引き続きドル円は避けて、
両通貨ともに「買い」のポジションをとりたい。

ここ数週間で安定して強いのがフランとカナダドル
先週に引き続き買いはこれら4通貨を軸にしていく。

ユーロは戻りもあったが先週は結局下落
ユーロポンド日足PT1買いのポジションは早めに撤退を検討する。

[今週のポイント]

現在保有のGBPJPY(日足PT1)、GBPUSD(週足PT5)、GBPCHF(日足PT1)はどこまで利益を伸ばせるか。
チキン利食いしないようにSLを建値に移動したうえでTPをしていく。

GBPCHFについては週足PT5売り発生と見ているので増し玉を検討
EURUSDはTLにきれいに沿って動くので上限までくればPT7売り

EURGBP(日足PT1)については第1ターゲット目安にて撤退(月曜の窓開けの状況にもよる)

 

<買い>
ドル、円、フラン、カナダ

<売り>
オセアニア、ポンド、ユーロ

先週に引き続きこのあたりを軸に、勝ちパターンでエントリーしていきたいと思います。

<現在の保有ポジション>
GBPJPY PT1D 売り
GBPUSD PT5W 売り
GBPCHF PT1D 売り
EURGBP PT1D 買い

鹿子木式FX|ユーロカナダドル週足で勝ちパターン2

目安時間:約 2分

おはようございます。

 

先週末は予定が入っていて、成績と発生予測をお知らせすることが出来ませんでした。

また時間をみてアップデートしますのでお待ちください。

 

今週は週足での勝ちパターンが発生しております。

 

ポンド関係の買いのパターン(円、ドル、スイスフランに対し)

豪ドルカナダドルも微妙ですが発生していると思います。

(ただし、豪ドルカナダドルは週足レベルではそれほど強く売りこまれていたとはあまり感じなかったです。)

 

 

そんな中、私はこちらのユーロカナダドルの週足に注目しています。

 

 

トレンドラインを下抜けしてきたと思います。

 

現在日足PT6売りでエントリーしていることと

豪ドルカナダドルの週足で買いのパターンが出ていることで市場オープンして様子をみてからエントリーは考えたいですね。

 

 

 

それでは今週もゆったりと鹿子木式FXでトレードしたいと思います。

鹿子木式FX|ドル円PT4売りとPT2買い 10の勝ちパターン

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

 

時間がないので、エントリー分だけ

 

昨日のPT4が知らない間にエントリーして損切りになってました笑

今朝はペナント上抜けでPT2買い発生です。

 

鹿子木式FX|NZDCAD日足勝ちパターン1買い発生

目安時間:約 1分

今朝はNZDCADの日足でPT1買いが発生しましたね。

 

 

 

 

週足でも下のサポートの辺りに届きそうでした。

 

 

 

週足では売り優勢ですが、抵抗線に近かったりした場合は反対ポジションになってもエントリーしていきます。

自分が納得するかどうかだけかもしれませんが、、、

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年9月2日週

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

今週も勝ちパターンの発生予測を公開いたします。

トレードのご参考になれば幸いです。

 

 

全体的に気付いたこと。

 

  • 円は全体的に売られた
  • 強い米ドル
  • フラン弱含み
  • NZドル最弱・豪ドルは強い
  • ポンドの勢い継続だが、少し陰りが見えるかも

 

 

フラン、NZドル、円など売られた通貨

米ドル、豪ドルなど買われている通貨

ポンドなど買いの勢いが弱まってる?かというような通貨

 

 

買われている通貨は、価格が上がっていくのでどこかで利確 (売り)

売られている通貨は、価格が下がっていくのでどこかで利確 (買う)

買われ始めた通貨は、価格が上がっていくので買いでの参入がまだある (買い)

売られ始めた通貨は、価格が下がっていくので売りでの参入がまだある (売り)

 

まだほかにもありますが、これくらいで、、、

 

 

そういったところを考えてトレードをしています。

 

この状態を可視化できる鹿子木式FXは素晴らしいですね。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

鹿子木式FX実践成績|2019年8月26日~8月30日の成績

目安時間:約 2分

今週も無事にトレードを終えることができました。

ありがとうございます。

 

先週に引き続きヘッドラインが忙しい一週間でしたね。

 

こういう時って一瞬変な動きをしますが、

長い目で見るとそれほどトレードに影響はないと思っています。

 

利益確定と損切りのポイントをしっかりとして

負けないようにしましょう。

 

さてさっそくですが今週の成績です。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年8月26日から8月30日の成績

 

トレード回数:5回
勝ちトレード:5回
負けトレード:0回

引き分け  :0回

勝率:100%

損益率: ∞

獲得pips: +782.3pips

 

 

EURCADの日足PT4が4ポジション

金(ゴールド)の4時間足PT4が1ポジション

 

 

 

月間はまだまとめてないのですが、4000pipsほど取れているかとおもいます。

こちらはまたまとめていきたいと思います。

鹿子木式FX|ユーロカナダドルEURCAD 日足でのトレード 一部利益確定

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

先日指値でエントリーしましたユーロカナダドルが一部利確されていました。

 

 

右端の赤丸のところで売り指値エントリー

センターラインで一部利確

 

-1σまでいくとこんど逆の勝ちパターンが発生するのでそこで残り半分を利確します。

 

 

ストップを建値に移動しましたので、あとはTPのメンテくらいです。

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ