鹿子木式FX|XRPUSD(リップル)の日足で勝ちパターン1買い発生

目安時間:約 1分

昨晩花火大会へ子供を連れて行って帰りが遅くなり、なかなか朝起きるのがつらかったです。

でも子供たちや妻が喜んでくれたので連れて行った甲斐がありました

 

今朝はXRPUSDでの日足勝ちパターン1の発生で買いエントリーを予定しています。

 

仮想通貨トレードはあまり慣れていないので、最小ロット(0.30 = 300 XRP)でエントリーしています。

 

しばらく様子見ですね。

 

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月29日週

目安時間:約 3分

7月19日で子供の幼稚園の通常の授業がおわり、

先週1週間は仕事も早めにおわり、家についたら子供たちが寝るまで遊ぶ!を繰り返していました。

 

そんな中でも普通にトレードできるのが鹿子木式のいいところですね!

 

勉強の時間は必要ですが、基本的なことを少しずつ理解していけば

あとは、資産を増やしつつ自分の時間を大切にすることができます。

 

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

今週も勝ちパターン発生予測を投稿いたします。

いつまでたっても手書きですみません(苦笑)

 

 

 

 

いままで通貨の見方をドルストレートとクロス円と交互にしていましたが、

今回からドルストレート→クロス円の順番にしました。

 

ドルが売られているか・買われているか

円が売られているか・買われているか

 

これが見やすくなったと思います。

 

 

発生予測をみると

 

ドルが買われている

オセアニア通貨が売られている

ポンドは買いがでているが、長い足の売りに抑えられるかも?

ユーロは買われているが、ドルよりは弱め

円は買いの方がおおいかな?

 

 

こういった感じですね。

 

個人的にはポンドの戻り売りでしょうか?

(すでにポンド円日足では売りで入っていますが、、)

 

皆さまも是非チャートを確認して、自分なりの分析をしてみてください。

 

このエクセルフォーマットが必要でしたらお送りしますのでお問合せくださいませ。

 

 

鹿子木式FX実践成績|2019年7月22日~26日の成績

目安時間:約 3分

今週も鹿子木式FXの実践を続けて無事にトレードを終えることができました。

 

淡々と、

 

鹿子木式でのトレードを長く続けることでリアルな実践検証ができていると思っています。

 

 

私も以前はそうだったのですが、一気に資産を増やすといった商材に心を奪われた方も多くいると思います。

いろんな商材を試してみて、最後にたどり着いたのが鹿子木式FX勝ちパターンでした。

 

 

同じような境遇の方、是非鹿子木式FXを試してみてください。

 

 

しっかりと学べば、「いつの間にか資産が増えている」といった感覚を覚えることも出来ると思います。

 

 

出来るだけサポートはしたいと思いますので、是非みなさま試してみてください。

 

 

どうやって始めたらいいの?といった内容もまた改めてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

それでは今週の成績です。

 

 

鹿子木式FX|2019年7月22日から26日の成績

 

それでは今週の成績です。

 

 

トレード回数:5回
勝ちトレード:5回
負けトレード:0回

引き分け  :0回

勝率:100%

損益率: ∞

獲得pips: +147.9pips

 

 

ユーロ豪ドル、IT40(イタリア株式指数)を利確しています。

IT40は結構戻ったので利益減りましたが、特に問題ないです。

 

 

現在の保有は

 

カナダドル円  売りPT1 日足

ポンド円    売りPT6日足、売りPT7日足

ドル円     売りPT5 4時間足

 

 

ドル円損切り忘れてました。

ポンド円、カナダドル円の状況をみて損切りしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

鹿子木式FX|ポンドNZドルの日足勝ちパターン1買いエントリー

目安時間:約 3分

昨日ですが、ポンドNZドルの日足チャートで勝ちパターン1が発生しました。

 

 

こちらのチャートで右端の部分の青色のところでエントリーです。

 

 

 

成行で1ポジション、指値で3ポジションの注文をしましたが

 

そのままするすると上がってしまいました。

 

 

こういった場合、利益を取り損ねた感があるかと思います。

 

それにロスカットするときはフルに全部のポジションを持った状態で負ける、、、

 

 

私も鹿子木式FXでトレードし始めたときは気になっていました。

 

 

でも結論から言うと

 

 

さほど気にしなくても、平均で2~3くらいのポジションは持てる。

それより成行ですべて入った場合にリスクリワードが悪化して、利益が減るトレードが増える可能性が高い

 

 

と考えています。

 

トレードはあくまで利益を出すもの

そしてトレードチャンスは沢山あるので1つのトレードだけに固執しないこと。

 

これは別途詳しく説明したいと思います。

数字で理解したほうがわかりやすいと思いますので。

 

 

 

今回のトレードでは、ストップを建値に変更

3つの指値注文はキャンセルしています。

 

ターゲットは1.89550に設定してます。

 

 

多分そのあたりまで+2σが下りてくるのでは?

 

というのと

 

そこでボリンジャーバンドと重なればPT7売りの勝ちパターン発生になるかと考えています。

 

 

今週のトレードも今日で終わりです。

変なトレードで利益を飛ばしてしまわないよう、いつも通りトレードしましょう!

鹿子木式FX|カナダドル円勝ちパターン1売り 第2ターゲット到達

目安時間:約 3分

カナダドル円の日足で鹿子木式FX勝ちパターン1が発生しておりました。

 

 

エントリー時の記事はこちら

鹿子木式FX|カナダドル円日足勝ちパターン1売り

 

第1ターゲット到達時の記事はこちら

鹿子木式FX実践結果|カナダドル円第1ターゲット到達で利確

 

 

 

ー1σにかかっていましたので第2ターゲット到達と判断し、利確しております。

 

 

 

 

 

すでに第1ターゲットに到達しており、ストップも建値に移動しているので利益になることは確定済みです。

 

 

エントリーは4分割で1つ目は成行、そのほかは指値で入っています。

 

①82.831

②82.881

③82.930

④82.982

 

 

利確も含めるとこんな感じです。

 

 

ポジションNo. エントリー 決済価格 獲得pips
1 82.831 82.321 51.0
2 82.881 82.321 56.0
3 82.930 82.331 59.9
4 82.982 保有中 保有中

 

 

お気づきかと思いますが、-1σが上がってきて数日前のセンターラインと同じくらいの値になっています。

 

バンドも収縮気味ですね。

 

TPの指値を-2σに入れてしばらく放置しておきます。

鹿子木式FX|ドル円の注目ポイント

目安時間:約 4分

ドル円で現在私が見ている見方をお伝えしたいと思います。

 

 

 

ドル円週足 買いの勝ちパターン1発生待ち

 

 

先週まででPT1のセットアップ完了

今週-1σを上回るとPT1の買いの勝ちパターンが発生します。

 

 

 

 

ドル円日足 売りの勝ちパターン4発生待ち

 

 

 

 

 

ドル円月足 売りの勝ちパターン2発生中

 

月初の発生予測でもお伝えしましたように、

月足で売りの勝ちパターンが出ていると思っております。

 

こちらの記事でも書いています。

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月1日週

 

 

 

基本的に月足>週足>日足といったように、大きな時間足から見ていきますが

週足で買いの勝ちパターンは入らないといったようなことはありません。

 

他通貨との兼ね合いもみて、円売りの流れが見えそうであれば確実に入ると思います。

 

でもその場合も月足などの動きは毎日見ています。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

利益がだせるようになるまで、一緒に学んでいきましょう!

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

鹿子木式FX|勝ちパターン1インジケーターについて

目安時間:約 2分

今朝は朝決めた時間に起きれずにチャート見る時間も足りないのでノートレードです。

 

 

さくっと現在開発中のインジケーターのご紹介をさせていただきます。

 

 

 

勝ちパターン1発生の箇所で買いの場合は青い矢印、売りの場合は赤い矢印がでるようになっています。

これがあれば勝ちパターン1を見逃すことはなくなります。

 

と、ここまでは以前もあった機能ですが、一つ追加している機能があります。

 

 

それは「セットアップ完了」をお知らせする機能です。

 

 

勝ちパターン1が発生する前、バンドウォークが何本か続いている状態になると思います。

発生前に条件を満たした場合に、画面でいうと緑の●を描写します。

 

私は出勤時間が早く、矢印発生まで待てないのでセットアップ完了がわかるとやりやすいと思いこの機能を付けました。

現在アラート条件等詰めているところです。

 

これがあれば過去を遡っての検証なども簡単ですね!

 

 

配布条件等はまた決めたいと思います。

今しばらくお待ちくださいませ!

鹿子木式FX|イタリア株式指数(IT40: ITALY MIB)の日足で勝ちパターン1発生

目安時間:約 2分

あまりトレードではなじみがないのですが、各国の株式指数もFXの通貨ほどではないのですが毎日チャートはさらっと見ています。

その中でIT40 (ITALY MIB, イタリア株式指数)の日足で売りの勝ちパターン1が発生したのでエントリーをしました。

 

 

先週19日金曜日のエントリーです。

 

 

 

 

エントリー直後に大きく下げました。

イタリアに何か起きたのでしょうか? ネット見てもあまりわからなかったです。

 

フランス株価指数、ユーロストックス50指数も先週はあまりさえない動きでしたね。

そんな動きもみて、今回のエントリーは決めていました。

 

エグジットターゲットはー2σですが、状況をみて変化させるかと思います。

まずはストップを建値下へ移動ですね。

 

 

今週も引き続き鹿子木式FXで淡々とトレードをしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月22日週

目安時間:約 2分

今週の勝ちパターン予測を公開します。

 

あくまで私の見解ですので、実際のトレードにつきましては各自の責任のもとにおいて行ってくださいませ。

 

 

「ここ違うんじゃないか」

 

 

ということもあると思います。

 

目的としては通貨の強弱のおおまかな流れの把握としていますので、細かいところはご容赦くださいませ。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

 

 

発生中、新規発生のところは〇をつけています。

 

 

ポンドは月足、週足での売りが目立ちますね。

日足レベルで買いがでても少し躊躇しそうです。

 

逆に日足レベルで買いがでて、戻ったところを週足・月足の売りパターンで売る

 

 

といったこともできますね。

そちらの方が納得したトレードができそうです。

 

 

また今週も鹿子木式FX勝ちパターンで粛々とトレードを進めたいと思います。

 

 

気が付かないうちに資金が増えている!という状態が一番いいですね。

 

 

自分の場合、平日家に帰ったあとや休日は家族のための時間です。

 

トレードのことを考えないくらいのロット

負けても心配が増えないようなロット

 

 

そのように心がけています。

鹿子木式FX実践成績|2019年7月15日~19日の成績

目安時間:約 6分

今週も鹿子木式FXの実践で無事にトレードを終えることができました。

学ぶ機会を与えていただいたけんさん、そして相場に感謝します。

 

 

鹿子木式FXを実践しはじめて、利益が出始めたころ

利益の増加が少ないな、と感じることがありました。

 

 

レバレッジをうんと効かせてトレードしたらもっと増やせるのでは?

 

 

ほんとうにそう思っていた時期がありました。

けんさんが、その当時から資金管理が大事と何度も仰られていたので

幸いにも不幸な状況にはなりませんでした。

 

 

それから、いろいろと考えてこの3つの結論にいたりました。

 

 

  1. そもそも勝てているんだから一定の比率で資産は伸びていく、時間の問題ではないか?
  2. 利益を伸ばせるところで伸ばせていないのではないか?
  3. 1つのパターンに固執して他のパターンを見逃していないか?

 

 

 

1つ目については、鹿子木式開始5ヵ月めでようやくパターン別、時間足別、通貨ペア別でのデータをまとめました。

データ確認すると、やはり勝てていることはわかりました。

また、得意とするパターンや通貨ペアもありました。

 

ただ、勝率はその当時から7割くらいでしたが、損益率が低いことがわかりました。

 

 

その損益率の低さというのは2つめの項目にかかってくるのですが

 

「利益を伸ばせるところで伸ばせていない」

 

 

これは特に勝ちパターン2の時に利益を伸ばせずに終わってしまっています。

今でもたまにありますが、少し戻したり押したりすると利確してしまうこともあります。

 

 

そういったときって、PT2だけに固執していることに気が付きました。

でもPT2ってトレンドの初動からとりにいくのですから、意外と長く続くんですよね。

 

 

トレンド→調整→レンジorわからない→トレンドといったイメージです。

 

 

 

そう考えると今まで戻したところで利確してしまっていたところが、実際はPT6やPT5のエントリーチャンスだったんですね。

 

しかもPT2の含み益と合算してリスクフリーのトレードも出来る!

 

 

そういったところを少しずつ改善していって、利益が伸びてくるようになりました。

 

 

 

少し長くなりましたが、自分の経験をシェアさせていただきました。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年7月15日から19日の成績

 

それでは今週の成績です。

 

 

トレード回数:6回
勝ちトレード:3回
負けトレード:1回

引き分け  :2回

勝率:75.0%

損益率: 358.0

獲得pips: +107.4pips

 

 

ドル円4時間足で建値にストップを入れて放置していたのですが、

4ポジションのうち2つが引き分け、1つは0.4pipsの勝ち、1つは0.1pipsの負けになりました。

 

カナダドル円は2ポジションで107.1pipsですので平均53.5pipsです。

 

負けがドル円の0.1pipsだけだったので損益率が変になってますね。

 

 

 

現在保有しているのは

 

カナダドル円売り      日足PT1

ユーロ豪ドル売り        日足PT2

ポンド円売り          日足PT6

IT40 イタリア株価指数売り    日足PT1

ドル円売り         4時間足 PT5

 

 

イタリア株価は売ったその日に暴落しましたね。

センターラインを割ったので、戻ったとしてもPT4などでエントリーチャンスありそうです。

 

 

 

今日はは株式チャートの検証お休みにします。

 

それでは良い週末を!

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ