鹿子木式FX|10月14日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

先週も無事にトレードを終えることができました。

 

結果はー355.3PIPSと久々に週単位でマイナスでした。

ポンドの急騰にやられたのですが、ストップを入れておかなかったらと思うと震えますね。

 

「ポンドは売り」と思い込んで、必要の無い増し玉をしてしまったので少しマイナス幅が広がりました。

修正して、今週のトレードに臨みたいと思います。

 

また、トレードをされる方は、ストップをいれておくのは必須ですのでお忘れなく。

 

 

 

それでは今週の発生予測です。

 

20191014 勝ちパターン発生予測

 

順位表はこちら

 

20191014 勝ちパターン順位表

 

 

今週の分析内容です。

 

 

10月7日週振り返り

 

先週は戦略がほぼ崩れた週でした。

 

 

オセアニア、ユーロは売りでよかったのですがポンドの巻き戻しが強烈だったため
保有ポジションもストップにかかってしまいました。

 

円は前々週はとても買われていたのですが、節目に近づいた先週売られました。
米ドルもそれほど強さはなく、売られる傾向にありました。

 

 

一番強かったのはポンド、その次にカナダドルといった具合です。

 

 

10月14日週の戦略としては

 

【買い】

米ドル、カナダドル
ポンド (短期)
オセアニア(長期)

 

【売り】

オセアニア(短期)
スイスフラン
ポンド(長期)

円(短期)

 

 

オセアニア通貨は政策金利が下がるという話が聞こえてきますが、
えてしてこういったときは次回下げた時がきっかけで反転することもあります。

 

ポンドはヘッドラインで乱高下していますが、基本的にはいまの状態であれば売りたい。
短期的には買いでも検討できるかな?くらいに考えてます。

 

 

それでは今週も鹿子木式FXでトレードを淡々と進めたいと思います。

鹿子木式FX|10月7日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

先週も無事にトレードを終えることができました。

+934.5PIPSと鹿子木式FXのおかげで大きく取ることができました。

感謝ですね。

 

 

今週も分析をアップします。

この分析がないとトレードが始まらない!というくらい私にとっては大切な作業です。

 

20191007 勝ちパターン発生予測

 

 

こちらが順位表です。

 

20191007 勝ちパターン順位表

 

 

先週は日本円の強さが目立った週でした。

米ドルも後半下げてきましたが、この流れが今週も続くのかみたいと思います。

 

ドル円に関しては上方向への抵抗が強いように思います。

しばらく前から109円付近に日足PT7売りを指値で入れていますが、いまだに刺さりません。

 

このオーダーは今週も継続。
週足でPT4売りと重なる箇所になりますのでいいところと思いますが

ちょっとそこまで上がるかな~って思っています。

 

 

ユーロ、NZドルは少し戻してきていますが、基本は戻ってきたところを売りで入りたいですね。

 

NZドルカナダドル日足PT7などエントリーを検討しています。

NZドルカナダドルは月足で一旦下抜けしたようになっていますので、もう一度試しに行くかと考えてます。

 

ポンドは引き続き売りで考えてます。

 

ポンド円日足PT1でエントリーしたポジションは第2ターゲットまで到達
同時に週足でPT5売りも発生していたため、第3ターゲットは週足ー1σへと修正。

利益を伸ばす方向への移動です。

 

 

今週はこのような戦略で考えてます。

 

【買い】

日本円、米ドル

【売り】

オセアニア、ユーロ、ポンド

 

 

でも順位表のポイントをみると、日本円を除くと少し数値が真ん中に集まってきてる感じがするんです。

ボリバンでいうと収縮してきてるイメージ

 

こんな時はいつも通り明確に分かっているトレードしかしない方がいいですね。

 

「明確に」って曖昧ですね。

 

「チャートを見た瞬間に分かるようなチャート」以外のトレードをしないのを心がけたいと思います。

 

 

【現在のポジション】

ポンド円 日足PT1売り
NZドルカナダドル 月足PT2売り

鹿子木式FX|9月30日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 3分

ながらくブログ更新をさぼっておりました。

トレード分析にもう少し時間を取ろうして、なかなか書く時間がとれなかったです。

 

これからも毎日とはいいませんが、ブログ更新していきたいのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、早速ですが今週の勝ちパターン発生予測をアップします。

PDFファイルですので、各自ご覧いただければ幸いです。

 

20190930 勝ちパターン発生予測

 

 

そして、ボリンジャーバンドのどの位置に価格があるかをまとめたものがこちらです。

 

20190930 勝ちパターン順位表

 

 

順位表の数値はセンターラインを0として、+1σまでを「1」、+2σまでを「2」、+2σ越えを「3」としています。

マイナス側はひっくり返して考えてください。

 

ヒートマップのようなものなので、ネットで調べれば似たようなのがでてくるかと思います。

これは個人的に「自分でやらないと実感が沸かない」からやっているだけです。

 

今週のトレードの考え方としてはこんな感じです。

 

ドル、円ともに引き続き安定した強さをもっているので、先週に引き続きドル円は避けて、
両通貨ともに「買い」のポジションをとりたい。

ここ数週間で安定して強いのがフランとカナダドル
先週に引き続き買いはこれら4通貨を軸にしていく。

ユーロは戻りもあったが先週は結局下落
ユーロポンド日足PT1買いのポジションは早めに撤退を検討する。

[今週のポイント]

現在保有のGBPJPY(日足PT1)、GBPUSD(週足PT5)、GBPCHF(日足PT1)はどこまで利益を伸ばせるか。
チキン利食いしないようにSLを建値に移動したうえでTPをしていく。

GBPCHFについては週足PT5売り発生と見ているので増し玉を検討
EURUSDはTLにきれいに沿って動くので上限までくればPT7売り

EURGBP(日足PT1)については第1ターゲット目安にて撤退(月曜の窓開けの状況にもよる)

 

<買い>
ドル、円、フラン、カナダ

<売り>
オセアニア、ポンド、ユーロ

先週に引き続きこのあたりを軸に、勝ちパターンでエントリーしていきたいと思います。

<現在の保有ポジション>
GBPJPY PT1D 売り
GBPUSD PT5W 売り
GBPCHF PT1D 売り
EURGBP PT1D 買い

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年9月2日週

目安時間:約 3分

おはようございます。

 

今週も勝ちパターンの発生予測を公開いたします。

トレードのご参考になれば幸いです。

 

 

全体的に気付いたこと。

 

  • 円は全体的に売られた
  • 強い米ドル
  • フラン弱含み
  • NZドル最弱・豪ドルは強い
  • ポンドの勢い継続だが、少し陰りが見えるかも

 

 

フラン、NZドル、円など売られた通貨

米ドル、豪ドルなど買われている通貨

ポンドなど買いの勢いが弱まってる?かというような通貨

 

 

買われている通貨は、価格が上がっていくのでどこかで利確 (売り)

売られている通貨は、価格が下がっていくのでどこかで利確 (買う)

買われ始めた通貨は、価格が上がっていくので買いでの参入がまだある (買い)

売られ始めた通貨は、価格が下がっていくので売りでの参入がまだある (売り)

 

まだほかにもありますが、これくらいで、、、

 

 

そういったところを考えてトレードをしています。

 

この状態を可視化できる鹿子木式FXは素晴らしいですね。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年8月12日週

目安時間:約 2分

今週も勝ちパターン発生予測を投稿いたします。

 

 

先々週くらいからポンド売りのエントリーを繰り返しています。

今保有しているポンド円、ポンドドルも150~200pipsくらいの含み益になっています。

 

今週は月曜部が日本は祝日&長期休暇モード

 

年初のフラッシュクラッシュが起きたときと同じような状況ですので気を付けたいと思います。

 

 

フラッシュクラッシュ=円高 とは考えずに、どちら方向でも一瞬で大きく動くこともあるということは

 

常に想定してトレードをしてほしいと思います。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

 

ポンドやNZが大きく売られた週ですね。

戻りを狙っていこうかなと思っています。

 

基本はお休みモードですので、無理せずにトレードしたいと思います。

 

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年8月5日週

目安時間:約 2分

今週も勝ちパターン発生予測を投稿いたします。

 

 

先週は予測に入れていなかったドル円の売りでのエントリーをしていました。

 

予測時には見えなかったのがチャートが動くと見えるというのは時々あります。

逆のパターンもあって、動いていると見えないけど週末みたら発生していた

 

というのも時々あります。

 

もっと修行しないといけないですね。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

今週も勝ちパターン発生予測を投稿いたします。

 

最初のころは、「やってみたら何かわかるのかな?」って思っていたのですが

今はこれをやらないとトレードが出来ない!ってくらいになってきました。

 

勝ちパターンだけでも利益になりますが

なるべく利益を増やすのに大まかな流れをつかむのに役立っています。

 

 

先週ですが、米中関係(関税10%)の件で一気にドル円が下がりましたね。

 

ではドルが弱いかっていうとオセアニア、カナダドルなど資源国通貨相手には強かったと思います。

 

ポンドは弱く、ユーロはまちまちですね。

 

 

短期的には強い順に

 

日本円 > ドル・ユーロ > カナダドル > ポンド > オセアニア

 

 

こんな感じかと思います。

 

 

相場が動き始めたあとなので、戻りや押し目での勝ちパターンを取っていきたいと思います。

 

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月29日週

目安時間:約 3分

7月19日で子供の幼稚園の通常の授業がおわり、

先週1週間は仕事も早めにおわり、家についたら子供たちが寝るまで遊ぶ!を繰り返していました。

 

そんな中でも普通にトレードできるのが鹿子木式のいいところですね!

 

勉強の時間は必要ですが、基本的なことを少しずつ理解していけば

あとは、資産を増やしつつ自分の時間を大切にすることができます。

 

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

今週も勝ちパターン発生予測を投稿いたします。

いつまでたっても手書きですみません(苦笑)

 

 

 

 

いままで通貨の見方をドルストレートとクロス円と交互にしていましたが、

今回からドルストレート→クロス円の順番にしました。

 

ドルが売られているか・買われているか

円が売られているか・買われているか

 

これが見やすくなったと思います。

 

 

発生予測をみると

 

ドルが買われている

オセアニア通貨が売られている

ポンドは買いがでているが、長い足の売りに抑えられるかも?

ユーロは買われているが、ドルよりは弱め

円は買いの方がおおいかな?

 

 

こういった感じですね。

 

個人的にはポンドの戻り売りでしょうか?

(すでにポンド円日足では売りで入っていますが、、)

 

皆さまも是非チャートを確認して、自分なりの分析をしてみてください。

 

このエクセルフォーマットが必要でしたらお送りしますのでお問合せくださいませ。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月22日週

目安時間:約 2分

今週の勝ちパターン予測を公開します。

 

あくまで私の見解ですので、実際のトレードにつきましては各自の責任のもとにおいて行ってくださいませ。

 

 

「ここ違うんじゃないか」

 

 

ということもあると思います。

 

目的としては通貨の強弱のおおまかな流れの把握としていますので、細かいところはご容赦くださいませ。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

 

 

発生中、新規発生のところは〇をつけています。

 

 

ポンドは月足、週足での売りが目立ちますね。

日足レベルで買いがでても少し躊躇しそうです。

 

逆に日足レベルで買いがでて、戻ったところを週足・月足の売りパターンで売る

 

 

といったこともできますね。

そちらの方が納得したトレードができそうです。

 

 

また今週も鹿子木式FX勝ちパターンで粛々とトレードを進めたいと思います。

 

 

気が付かないうちに資金が増えている!という状態が一番いいですね。

 

 

自分の場合、平日家に帰ったあとや休日は家族のための時間です。

 

トレードのことを考えないくらいのロット

負けても心配が増えないようなロット

 

 

そのように心がけています。

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月15日週

目安時間:約 8分

今週の勝ちパターンの発生予測を公開したいと思います。

 

 

すべて私の判断ですので、実際のトレードに生かすかどうかはご自身にて決定ください。

 

参考としていただけるのでしたら幸いです。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

 

 

 

注目の通貨

 

 

カナダドル円、カナダドルフランで日足で勝ちパターン1売りが発生しています。

 

カナダドルフランは週足でも三角持ち合いを上に抜けるか?って思っていたところで反転しての売りの勝ちパターンです。

 

 

 

 

 

同じ通貨ペアでも時間軸を変えてみる。

違う通貨ペアで見てみる。

 

 

これを習慣付ければトレード成績も上がってくるかと思いますよ。

 

 

負ける人の特徴

 

以前もブログに書いたと思いますが、自分のためにも時折確認をするようにしています。

 

 

「今でしょ!」で有名な林修先生が、テレビ番組で「負ける人の特徴」について説明していました。

 

このような3つの特徴があるそうです。

 

 

負ける人には3つの特徴がある。

 

  • 情報不足
  • 慢心
  • 思い込み

 

 

 

私が勝てなかったころ、この3つがまさしく当てはまっていました。

 

 

負けていた頃の私を分析してみました

 

その頃の私はこういった状態だったと思います。

 

 

・情報不足

 

勝ちパターンも知らず、ドルが売られているから「値ごろ感」で勝った。

なんの分析もせずにトレードをしていた

 

 

・慢心

 

にもかかわらず、FXで大金持ちになるのは簡単だ!

ハイレバで当たれば一気に金持ち!って思っていた

 

 

・思い込み

 

ドル円は「売りだ!」といった思い込み

市場の動きを無視して自分の思ったようなトレードをしていた

 

 

今思えば、よくこんなんでトレードしていたな!

負けるに決まってると思います。

 

 

 

勝てるようになった今を分析してみます

 

それでは今どのようにしているか、分析してみます。

 

 

・情報不足

 

鹿子木式FX勝ちパターンを学ぶことにより、知識を身に着けました。

トレードだけではなく、資金管理やマインドセットも含めて学んで吸収しています。

 

※いまだに勉強中です

 

 

・慢心

 

知識を得て、負けることの必要性もまなび

「しっかりと正しく負ける」ことを覚えた。

 

リスクリワードで負ける時のことを先に考えて行動。

「勝って大金持ちになろう!」ではなく、FXはいかに資産を守るかに注力を注ぐようになった。

 

 

・思い込み

 

鹿子木式を学び、毎日30通貨ペアを見ていると特定の通貨に入れ込むようなことが無くなりました。

ドル円を昨日まで買っていて今日売るといったのも勝ちパターン次第でありえます。

 

自分がその通貨の強弱を決めるのではなく、市場の動きが全てだと思うようになりました。

 

ブレグジットだからポンド売り

アメリカ金利下げそうだからドル売り

アメリカドルは主要国の中では高金利だからドル買い

 

 

一瞬はそういったニュースで動く時もあります。

でも、そういった思いにとらわれるとなかなか勝てないですよね。

 

知っておいて損はないし、そっちに動きやすいってのもありますが。

勝ちパターンで70%くらいの勝率と1以上のリスクリワードがあるので、必要ないかな?って思っています。

 

 

最後に

 

自分ではトレードへたくそだと思っています。

 

 

損切りしたあとに利益方向へ向かったり

利確したあとにもっと利益がでる方向へいったり

エントリーしようと思っていたのにいざ勝ちパターン発生したら見逃していた

 

 

そんなのしょっちゅうです。

 

 

でも鹿子木式FX勝ちパターンを学んだことと、

情報不足・慢心・思い込みをなくそうとしたこと

 

 

これで利益が出ているので、学んでいることは間違っていないと思います。

 

あとは学びを深くしていくことですね。

 

 

もう5000回くらい鹿子木式でトレードしていますが、いまだにe-bookほぼ日で見ています。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

利益がだせるようになるまで、一緒に学んでいきましょう!

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月1日週

目安時間:約 3分

ファーウェイの禁輸措置解除や米中首脳会談での追加関税延期のニュースが出ていますね。

 

週明け窓をあけそうかと思いますが、皆様レバレッジは管理されていますでしょうか?

ストップロスやレバレッジなど、負けるときのことを管理できないとトレードでは勝てないかと思いますよ。

 

大きく窓を開けても大丈夫な資金管理を行ってください。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターン予測

 

毎週公開はしていませんが、今週の予測を公開したいと思います。

 

手書きなのはご容赦ください。

 

 

 

 

勝ちパターン発生予測2019年7月1日週

 

 

オセアニア通貨とカナダドルが強いですね。

NZドル>豪ドル>カナダドルといった順番でしょうか。

 

 

注目の通貨

 

 

先週までで月足も確定して、月レベルでの動きもでてきそうです。

 

その中でも注目している通貨はドル円です。

 

 

 

ドル円月足ペナント下抜け

 

 

ドル円の月足で大きなペナントを形成していたのですが、いよいよ下抜けしてきました。

月足ですのでこの値幅程度だと誤差の範囲で終わる可能性もあります。

 

安易にドル円売りでエントリーするのではなく、都度勝ちパターン発生の際に取っていくイメージです。

 

週末のニュースで一旦上にいきそうですが、月足レベルの動きは見ておいても損はないと思います。

 

是非ご参考までに。

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ