おはようございます。

 

先週は久々に負けた週でした。(-303.80pips)

円買いポジションをもっていましたが、円安にすすんだためでした。

 

気を取り直して今週もトレード進めたいと思います。

 

 

トレードはこちらのツイッターアカウントで公開中です @Bolliot_Trade

 

 

 

 

それではさっそく今週の分析をアップします。

 

 

【発生予測】

 

【先週までの順位表】

 

 

 

11月3日週の振り返り

 

日本円の買い、米ドルの売りを想定していましたが、
結果的にドルが買われてドル円のポジションは損切りとなりました。

 

ユーロ、NZドルが売られ
ポンドも上昇の勢いがひと段落して少し弱くなっていました。

 

強かったのは米ドル

当初の想定とはうらはらで、先週の相場を米ドルが引っ張った感があります。

 

 

11月11日週の戦略

 

ドル円が109.3あたりのゾーンを超えてこれるかどうか?

 

現在109.2平均で売りでエントリー中ですが、ここを超えてきたら即損切りでドテンでの買いも検討できます。

豪ドル・米ドルのペアでは上昇トレンドラインの下限付近まで落ちてきたので
ここで踏ん張るか、それとも下抜けするかをみたいと思います。

 

ドル円・豪ドル米ドルは合わせて考えたいですね(ドル買いか売りかの目線で)

 

 

ユーロカナダドル、ユーロNZドルの日足は比較的きれいなレンジになっています。

 

上限でのショート、下限でのロング
抜けてきたらドテン

 

 

でもユーロカナダドルは上位足(週足)でショートの勝ちパターンになっているので

日足でレンジ上限にきたらショートに絞ってもいいですね。

 

 

先々週まで夏時間でしたがとうとう冬時間にはいってきます。

なかなか布団から出られずにいますが、短時間でできる鹿子木式はオールシーズンで重宝しますね(笑

 

チャート確認、エントリー、ポジション調整は通常は1日朝30分で終えることができるので大変助かっています。