鹿子木式勝ちパターンBASICのご購入はこちらから

【113週目】10月16日~20日の成績 +1352.6pips +1.5%

今週も無事にトレードを終えることができました。

 

今週はGBP/CHFの買いポジションの一部利確と、EUR/AUDとTRY/JPYでのトラリピでの利益が出ました。

 

ポンドはいつみても動きの激しい通貨で、昨日含み損だったと思っていたら今日は含み益になっていたりしています。月足では買いのパターンが出ているペアが多いので、基本は買いで入っていきたい通貨です。Mission 001 GBP/CHF 日足売りエントリー [9月28日] で書いたように短期で別の考え方のエントリーをすることもあります。

 

さっそく今週の成績をお知らせします。

 

【第113週目の結果】
トレード回数:34回
勝ちトレード:28回
負けトレード:6回
勝率:82.4%
獲得pips: +1352.6pips
資産増減: +1.5%
総獲得pips:+70170.5pips

 

 

今月も残すところ3分の1となりました。

今年もあと2ヶ月とちょっとです。

 

投資は長い目でみて、利益を複利で増やしていくことが大切です。専業で生活の為に利益が必要ということでなければ、月利○○パーセント!という目標を無理に立てる必要はないかと思います。 大切なのは長く続けられること。 そのために資産管理をして、負けが込んでいても継続してトレードができる環境を整えることが一番であると思います。

 

それでは、良い週末を!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (5件)

  • いろいろな記事のupありがとうございます。やはり環境認識が大事なのかなと思っています。
    mission001のパターンが出た時にエントリーを見送る場合の考え方を教えていただきたいです。あと、指値の入れ方がいまいち良く分からないので教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

  • hashiba様

    Mission 001のエントリーは上位足の状況もよく見るようにしています。 例えば週足でMission 003や007のポイントまで上昇したあと日足でMission 001売りが発生したら迷わずエントリーすると思います。 月足で+1σ以上、週足でも+1σ以上というような状況であれば考えると思います。(ただし前回のポンド売りのようにリスクを承知でエントリーする場合もあり)

    指値の分散は私もまだ試行錯誤中です。
    今は「平均価格をこの価格にしたい」というところで分散しています。
    なかなか全部のポジションが約定することは無いですが。

    • お疲れさまです。いつも興味深い考察ありがとうございます。
      僕も一つ質問があるのですが、全部の注文が約定し無かった場合の資金管理についてですが、そのような場合にまだ資金的に買い込む余裕があった場合は平均価格よりも不利な方にいても成り行きとかで買うのですか?
      ケースバイケースによるでしょうが、全部の注文がキレイに指値にかかることは少ないように感じたので質問させていただきました。
      宜しくお願いいたします。
      m(_ _)m

      • ちゃんさん

        仕様変更で海外からログインできない状態でした。回答が遅れて申し訳ございません。

        質問に回答しますと、全部の注文が指値にかからず1部だとしてもそこから不利な価格では買いません。 増し玉するとしたら、Mission002で買って、その後Mission006も発生したためロットを追加するといった形です。(Missionのコンボ)

        こういったパターンを覚えると大分よいですよ。 Mission001の後のMissio004など好きなパターンも作れるかと思います。

        ひとつのMissionであれば、わざわざ想定したより不利な価格で購入する必要はないと思います。

        • わいずまんさん

          お疲れさまです。そうだったんですね!
          なる程です。とても為になりました!
          いつもありがとうございます。
          参考になり感謝しております。
          一週間お疲れさまでした
          m(_ _)m

コメントする

目次