先週も無事にトレードを終えることができました。

 

 

少し前の記事になりますが、最近新たにトレードを始めるかたが増えてきています。

 

楽天証券、3月の新規口座開設16万超 初心者が7割

 

 

興味をもっていただけるのは嬉しいのですが、動きがとても激しくなる可能性がある時期ですので気を付けてくださいね。

 

株式指数は少し調整がはいりそうな雰囲気でもありますし、すぐに退場とならないように気を付けていただきたいと思います。

 

 

それでは今週も発生予測をアップします。

 

 

 

今週の勝ちパターン発生予測

 

20200504 勝ちパターン発生予測

 

20200504 勝ちパターン順位表

 

 

※PDFファイルですので右クリックで保存してから開いてください。

※あくまで発生予測ですので、投資は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。

 

 

先週の結果と今週の戦略

 

 

先週の結果

スイングでのポジションの決済は先週はありませんでした。
新規にて豪ドル、NZドルの買いポジションを少し持ちました。

ドル円の売りのポジションは含み益がでてきています。

 

ドル円もうそろそろ動き出すか?|鹿子木式FX 勝ちパターン発生予測 2020年4月27日

 

デイトレではダウ平均(US30, NYダウ)の買いで大きくとれました。
決済が24775.85ドルの位置でしたのでそこそこ上の方での決済ができたと思います。

 

株価は日経とともにサポートラインを下抜けてきましたので少し下げてきそうな予感がします。

 

 

 

 

強い通貨:日本円、スイスフラン
弱い通貨:カナダドル、米ドル

 

 

 

 

今週の戦略

引き続き日本円は買い、カナダドル・米ドルは売りというスタンスで。

 

ユーロクロスでユーロ買いの動きが少し強くなっている感じですね。

オセアニアは買いは継続ですが、息切れしそうな雰囲気がありますね。

 

 

株式指数(日経、NYダウ)はサポート下抜けしてきたので売りでのエントリーを検討しています。

 

 

日本は休場ですので動きがいつもと違うようになるかもしれません。

 

家にいるとトレードし過ぎる傾向にありますので、なるべく控えるようにしようと思っています。