おはようございます!

 

今朝は5月23日に発生したPT1でどのように私が判断してエントリーしたか少しご紹介したいと思います。

 

 

まず、日足での発生状況です。

23日の日足終値(日本時間24日朝)でPT1発生を確認

 

週足はオレンジの線の上値抵抗(下降トレンドライン)がをみていたのですが、

そこまでの上昇余地がそこそこあります。

 

 

 

月足でみると、-2σの辺りが下値支持線になっているのがわかると思います。

日足でもちょうどこのあたりで反発していたと思います。

 

 

①PT1買い発生

②長い足の上値抵抗までの余地がある。

③月足での下値目途のところでの反発

 

そういったところでエントリーを決めました。

もちろん他の豪ドル通貨ペアの状況も確認したうえです。

 

でも、このトレードで一番重要なところは

 

月足の下値支持線を下回ったら即損切りできる = ロスカットの位置が単純明快

 

というところだと思います。

トレードで一番大切なのは勝率ではなく、いかに利益を出すかというところです。

 

負けをずるずると引っ張らず、自分のシナリオ(勝ちパターン)が崩れたらすぐに撤退したいですね。

チャートが戻ってくるのをじっと待つより、残った資金を次のチャンスにつなげることの方が重要です。

 

 

 

皆さまも是非鹿子木式FXで利益の出るトレードを!

 

 

こちらからご購入された方で、もし私とLINEなどでやり取りしていただける方ございましたらよろしくお願いいたします!

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

 

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです。