鹿子木式FX|11月4日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

おはようございます。

 

先週も無事にトレードを終えることができました。

週間の成績は、こちらのツイッターアカウントで公開していますのでご覧ください。

 

@Bolliot_Trade

 

100ドルチャレンジとして9月13日よりトレードを公開しています。

myfxbookの機能を使っていますが、エントリーやクローズの時間と少しずれがでていますのでご承知ください。

 

 

公開する効果としては、

 

  • 根拠のないトレードを避けるため
  • チキン利食いがばれると恥ずかしいため、戒めとして
  • ちゃんと勝てるんだよ、という証明になる

 

 

他にもいろいろとありますが、余計なエントリーしがちな私にとっては良い結果になっています。

是非フォローくださいませ。

 

 

11/4週の勝ちパターン発生予測と先週までの順位表

 

今週の勝ちパターン発生予測はこちらからダウンロードしてご覧くださいませ。

 

20191104 勝ちパターン発生予測

 

20191104 勝ちパターン順位表

 

 

 

ご注意いただきたいのは、あくまで私の見解ですのでトレードの結果につきましては責任は取れませんことご了承ください。

 

 

予測をしていても、先週のカナダドル売りのように自分の見解がころっと変わることも多々あります。

動いてるチャートを見ると、やっぱり見方が変わることがあるんです。

 

 

 

10/28週の振り返り

先週は少し相場の流れが変わってきたことが感じられました。

 

ドル円は109.3付近の壁を越えられずに反転下落。
他通貨に対しても米ドルは下げる結果となりました。

 

カナダドルも暫く買われていましたが先週は大きな下げ
カナダドル円の日足PT1などは第1ターゲットまで到達しています。

 

オセアニア通貨・スイスフランが今までの売り中心から買いへとシフトしていっています。
買われ始めなので、もう少し続くかもしれませんね。

 

 

大きく買われた・売られた通貨はどこかで調整が入ります。

・初期に売買した人の利益確定
・最終期に売買した人の損切り
・さらに相場を進めるための燃料不足(これ以上買う人がいない)

実際相場で何が起きているのかはわからないのですが
こういったことを考えながらトレードをしています。

 

 

 

11月3日週の戦略

ドル円日足PT7売り(108.95~109.25)でエントリー中。
勝ちパターンがでたら増し玉を検討しています。

カナダドル円日足PT1売りは第1ターゲット到達
ストップを建値に移動して第2、第3を目指していきます。

北米関係の売り、オセアニア・日本円の買いを基軸として勝ちパターン検討します。
ポンドは現在保有のポジションで一旦様子見。

【買い検討】
オセアニア、日本円

【売り検討】
カナダドル、米ドル

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。