鹿子木式FX|10月28日週の勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

おはようございます!

 

今月もあと数日で終わりますね。

そして、いつの間にか今年もあと2か月程度で終わりです。

 

インドネシアに住んでいた頃、

気温が年中通して30~33度くらいとほぼ一定で、

雨季・乾季の違いがあるくらいでした。

 

そういう気候のところに住んでいると

時の流れに鈍感になっていく感覚を覚えます。

 

日本ですと過去におきた事柄も

「寒い時期だったので、去年の12月ころかな?」といったように

意識せずとも季節と結び付けて覚えることがあるのですが、

 

インドネシアにいるとそこが抜け落ちてしまいます。

なので時間の進みの早い遅いを意識しなくなっていました。

 

現地の方々はどうやって意識してるんだろう?

面白いテーマなんでまた戻った時にいろいろ聞いてみたいと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、

今週も発生予測をアップロードします。

 

予測はたてますが、結構週の途中で方針がころころ変わります。

 

やっぱ止まってるチャートと生きてるチャートで少し違いがありますので

参考までにしておいてくださいね。

 

 

20191028 勝ちパターン発生予測

 

 

20191028 勝ちパターン順位表

 

 

 

10月21日週の振り返り

 

先週は米ドルが盛り返してきました。
私も短期の米ドル絡みのポジションはいったん整理(利確)しています。

 

ポンドの動きが弱まっていたのでショートでエントリー

 

1度目は噴き上げてしまいストップにかかったのですが、
2度目はきっちりと落ちて利益となりました。

 

週末にブレグジット延期決定か?との話がありましたので、

その前に利確

 

ここしばらく安定しているのがカナダドル。
対オセアニア通貨で買いポジションを保有しています。

 

 

 

10月28日週の戦略

 

週末にかけポンドクロスの日足でのPT1売りが多発しています。
日本円買いのPT1もいくつか出ていますね。

 

ともにエントリーを予定していますが、ストップは忘れずに入れていきます。

 

利益が出てきたらストップを建値に移動することを忘れずに。

【検討中】

CAD/CHF 週足PT2
EUR/JPY 日足PT1
GBP/JPY 日足PT1
GBP/USD 日足PT1

【買い】
カナダドル、米ドル、日本円

【売り】
ポンド、ユーロ

※トレードにつきましてはあくまでも自己責任にてお願いいたします。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 宮迫 より:

    パターン1のエントリーについて質問なのですが、マニュアルには1/4成行エントリー、3/4を±2σ周辺あたりまで指値で分割エントリとあります。

    マニュアルのとおりにするとリスクが高い場面があるかと思います。

    エントリーについてはオリジナルの手法とかありますでしょうか。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。