今週ももうすぐ市場がオープンしますね。

月曜日はオープン後に直ぐにエントリーはせずに、少し様子見してからエントリーを検討します。

特に窓を開けたりした場合は少し観察ですね。

 

 

イギリスのFTSE100種総合株価指数の日足で売りの勝ちパターン1が発生

 

 

先週の終値で、勝ちパターン1売りが発生しています。

 

 

FTSE100の日足チャートでは2018年9月からFTSE100の日足では勝ちパターン1が6回発生しています。

 

第3ターゲットまで達成が3回

第2ターゲットまで達成が2回

第1ターゲットまで達成が1回

 

このような結果となり、すべて利益のでるトレードになっています。

 

 

 

 

トレード戦略

 

成行でのエントリーは予定していません。

+1σ付近への戻りのところに指値をいれておきます。

 

 

そのまま下落した場合、追っかけずにスルーしたいと思います。

 

 

勝ちパターン1の時は基本的にそのようにトレードをしています。

 

理由としてはこの3つです。

 

  • せめぎあい(売り買い攻防)の残党が少し残っている
  • 損切りのポイントまで近くする (損切りしやすくする)
  • 利益を最大限取る

 

 

それでは今週も鹿子木式FXのトレードを開始したいと思います。

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

全てに回答できるわけではありませんが、自分がエントリーした根拠などの説明もできればと思っております。

 

私がそうであったように、なかなか勝てない時期は大変不安だったりします。

少しでも鹿子木式FXで皆様の利益の手助けができればと考えています。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです