豪ドル買戻しも限定的|2020年2月10日週の鹿子木式FX勝ちパターン発生予測

目安時間:約 4分

先週も無事にトレードを終えることができました。

 

 

先週はオーストラリアのRBAで豪ドルの買戻しがありましたが、限定的でしたね。

中国とのつながりが大きいといわれているので、今回の新型肺炎の件が影響しているのかもしれません。

 

本日はあまり時間がないので、さっそく今週の分析を展開します。

 

今週の勝ちパターン発生予測

 

20200210 勝ちパターン発生予測

 

20200210 勝ちパターン順位表

 

 

※PDFファイルですので右クリックに保存してから開いてください。

 

 

結果と今週の戦略

 

先週の結果

 

ポンド米ドルはエントリー直後に反対方向へ大きく動きロスカットになりました。

その後レジサポゾーンを下抜けて日足PT2売りが発生と判断。

現在ポンド米ドル売りのポジションでエントリー中です。

 

 

 

豪ドルはRBAで一旦上げましたが、中国との経済のつながりが大きいという認識もあってかまた下げました。

豪ドル円でチャート黄色のゾーンで売り指値を入れていましたが、刺さらずにスルーになっています。

 

 

 

 

ユーロ円はPT2からのPT〇で売りエントリー

 

 

 

 

勝ちパターンの組み合わせは無限大なので、こういったの覚えて得意なパターンを見つけるといいですよ。

こちらのリンクから購入された方はサポートしますので教えてくださいね。
(すでに購入された方もご連絡ください)

 

 

 

『FX勝ちパターントレード講座(ベーシック)』

相場の本質がわかり、相場の循環をとらえ、自己管理が出来るトレードへ

 

 

 

カナダドルスイスフランの週足PT2は戻していますが、BBも開いていますし、保有継続です。

 

 

強い通貨: 米ドル、スイスフラン、日本円
弱い通貨: オセアニア通貨、ユーロ

 

 

 

2月10日週の戦略

 

先週の流れから、欧州通貨が少し下げてきているようです。
オセアニア通貨は豪ドルが少し上げましたが、まだまだ下方向の力が強いですね。

 

 

欧州通貨・オセアニア通貨売り
米ドル・スイスフラン・日本円買い

 

 

注目通貨ペア

 

日足
ユーロ米ドル 売り

 

ポンドスイスフラン 売り

 

 

 

 

週足

カナダドルスイスフラン 売り

豪ドルスイスフラン 売り

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最新の投稿
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

カテゴリー
Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。