先週も無事にトレードを終えることができました。

 

 

金曜日にアメリカの雇用統計が発表されましたが、結果にとても驚きました。

失業率が20%超えるのか、雇用者数がマイナスになるのではと思っていたんですが大幅に改善しました。

 

 

 

 

それを受けて株価もドル円、原油価格が一気にあがりました。

 

 

だいたいマーケットを大きく動かす指標はアメリカか中国かというくらいですね。

政策金利は別ですけど。

 

 

今回、通貨の強弱がわかる情報をお伝えしようと思います。

 

毎週、私も強弱表をつけていますが、それは私の場合は自分でつけないとなかなかトレードに活かせないという理由なんです。

 

 

 

マタフ(MATAF)で通貨の強弱を確認

 

マタフのサイトはこちらです

 

https://www.mataf.net/en/forex/tools/currency-index

 

 

 

こちらのサイトをみると上と下の2つのチャートが表示されます。

 

上はカレンシーインデックスで、各通貨がその他の通貨に対して強いのか弱いのかがわかります。

 

日本円 vs その他全員

 

 

といった感じです。

通貨は左上の小窓で選択可能

 

 

 

 

そして、その下にあるのが全通貨を指定の期日を起点とした場合に強くなっているのか弱くなっているのかがわかるグラフです

 

 

今回6月1日を起点としてみましたが、やはりオセアニア通貨最強で日本円が最弱なのがわかりますね。

 

 

 

 

これでトレードできそうだな、って思ったらいました

 

 

「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億を稼いだ理由

 

 

 

売られすぎ、買われすぎを見て勝ちパターン1の補助指標にするのも面白いかもしれません。

 

また良い使い方がわかりましたらお知らせしますね。

 

 

 

それでは週間の発生予測です。

コメントは右側の欄に記入してますので見てみてください。

 

ご指摘事項もお気軽に

 

20200608 勝ちパターン発生予測

 

20200608 勝ちパターン順位表

 

 

 

それでは今週もまたよろしくお願いします。