ポンドドルが上がってきていて、高値抵抗のあたりに来ていたので売りでエントリーしました。

 

 

日足でいうと勝ちパターン3

週足ですと勝ちパターン6

 

 

のところにあると思います。

 

 

日足チャートはこちら

 

 

 

週足チャートはこちらです。

 

 

 

 

 

 

保有ポジションの中にカナダドル米ドルの売りをもっているため、合成的なポンドカナダドルの売りのポジションになります。

 

 

 

ポンドカナダドルは昨日日足で勝ちパターン1が発生。

 

 

 

こちらは、現在の保有ポジションも考えスルーしています。

 

自分の思っている反対方向に動くときも多々あります。

どこで損切りするか、どこで利確するか、自分の考えをもっていれば怖くはないと思います。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

全てに回答できるわけではありませんが、自分がエントリーした根拠などの説明もできればと思っております。

 

私がそうであったように、なかなか勝てない時期は大変不安だったりします。

少しでも鹿子木式FXで皆様の利益の手助けができればと考えています。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!