鹿子木式FX実践成績|2019年7月15日~19日の成績

目安時間:約 6分

今週も鹿子木式FXの実践で無事にトレードを終えることができました。

学ぶ機会を与えていただいたけんさん、そして相場に感謝します。

 

 

鹿子木式FXを実践しはじめて、利益が出始めたころ

利益の増加が少ないな、と感じることがありました。

 

 

レバレッジをうんと効かせてトレードしたらもっと増やせるのでは?

 

 

ほんとうにそう思っていた時期がありました。

けんさんが、その当時から資金管理が大事と何度も仰られていたので

幸いにも不幸な状況にはなりませんでした。

 

 

それから、いろいろと考えてこの3つの結論にいたりました。

 

 

  1. そもそも勝てているんだから一定の比率で資産は伸びていく、時間の問題ではないか?
  2. 利益を伸ばせるところで伸ばせていないのではないか?
  3. 1つのパターンに固執して他のパターンを見逃していないか?

 

 

 

1つ目については、鹿子木式開始5ヵ月めでようやくパターン別、時間足別、通貨ペア別でのデータをまとめました。

データ確認すると、やはり勝てていることはわかりました。

また、得意とするパターンや通貨ペアもありました。

 

ただ、勝率はその当時から7割くらいでしたが、損益率が低いことがわかりました。

 

 

その損益率の低さというのは2つめの項目にかかってくるのですが

 

「利益を伸ばせるところで伸ばせていない」

 

 

これは特に勝ちパターン2の時に利益を伸ばせずに終わってしまっています。

今でもたまにありますが、少し戻したり押したりすると利確してしまうこともあります。

 

 

そういったときって、PT2だけに固執していることに気が付きました。

でもPT2ってトレンドの初動からとりにいくのですから、意外と長く続くんですよね。

 

 

トレンド→調整→レンジorわからない→トレンドといったイメージです。

 

 

 

そう考えると今まで戻したところで利確してしまっていたところが、実際はPT6やPT5のエントリーチャンスだったんですね。

 

しかもPT2の含み益と合算してリスクフリーのトレードも出来る!

 

 

そういったところを少しずつ改善していって、利益が伸びてくるようになりました。

 

 

 

少し長くなりましたが、自分の経験をシェアさせていただきました。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年7月15日から19日の成績

 

それでは今週の成績です。

 

 

トレード回数:6回
勝ちトレード:3回
負けトレード:1回

引き分け  :2回

勝率:75.0%

損益率: 358.0

獲得pips: +107.4pips

 

 

ドル円4時間足で建値にストップを入れて放置していたのですが、

4ポジションのうち2つが引き分け、1つは0.4pipsの勝ち、1つは0.1pipsの負けになりました。

 

カナダドル円は2ポジションで107.1pipsですので平均53.5pipsです。

 

負けがドル円の0.1pipsだけだったので損益率が変になってますね。

 

 

 

現在保有しているのは

 

カナダドル円売り      日足PT1

ユーロ豪ドル売り        日足PT2

ポンド円売り          日足PT6

IT40 イタリア株価指数売り    日足PT1

ドル円売り         4時間足 PT5

 

 

イタリア株価は売ったその日に暴落しましたね。

センターラインを割ったので、戻ったとしてもPT4などでエントリーチャンスありそうです。

 

 

 

今日はは株式チャートの検証お休みにします。

 

それでは良い週末を!

鹿子木式FX実践成績|2019年7月7日~12日の成績

目安時間:約 4分

今週も鹿子木式FXの実践で無事にトレードを終えることができました。

 

最後の方で8連敗してしまいました。

 

  • EURCHFの日足PT5売りエントリーの損切り
  • USDCADの日足PT1買いエントリーの損切り

 

 

各4ポジションもっていましたので、計8連敗ですね。

特にEURCHFは損切り後にするするっと利益方向に動きました。

 

 

こういう時、

 

「あ~~、もったいなかった~、利益とれてたじゃん!」

 

 

って考えてしまうと次のトレードでの損切りを躊躇してしまうことになります。

また、翻弄されて余分なトレードにもつながってしまします。

 

 

実際は損切り後にもっと損する方向にいくことが多いです(はずです!)

 

損切り後に、もっと損が拡大することも多いので損切りをした後に

 

 

「あ~、よかったなぁ! 損害が拡大しなかったよ!ナイスロスカット!」

 

 

としっかりと思うことが大切です。

 

でないと、負けるポイントがどんどん遠くなっていってしまいますよ!

 

 

 

なぜそこに損切りのポイントがあるか?

 

もし損切りしたあとに利益方向に向かっていくことが確率を取って高いということならポイントがそもそも違っていないか?

 

 

考えてやってみて、確認して、改善

 

ここでもPDCAサイクルですね。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年7月7日から12日の成績

 

それでは8連敗を喫した週のトータルの成績です。

 

 

 

トレード回数:25回
勝ちトレード:15回
負けトレード:10回

引き分け  :0回

勝率:60.0%

損益率: 1.80

獲得pips: +682.2pips

 

 

結構負けてるのにしっかりと取れている。

 

勝率も勝ちすぎていないですね。

損益率もまぁまぁといったところです。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターンで株式取引|PT Indocement
Tunggal Prakarsa Tbk(インドネシアでセメント生産)

 

今週もインドネシアのインフラ関係の銘柄です。

とてもわかりやすいチャートでしたので今週は解説なしでチャートを貼り付けます。

 

エントリーポイントには〇をうっています。

 

赤丸が売り

青丸が買い

 

鹿子木式FX 10の勝ちパターンのどれにあたるのか、皆さんでも見てみてください。

 

どこでエントリーしてどこに損切りを置くか

どこで利確するか

 

常に見ながら考えるとトレードの内容向上にもつながりますよ

 

 

 

 

それではみなさん良い週末を!

鹿子木式FX実践成績|2019年7月1日~5日の成績

目安時間:約 6分

今週も鹿子木式FXを実践して無事にトレードを終えることができました。

 

2015年の8月24日からですのでもうすぐ4年間鹿子木式で利益を増やしてきたことになります。

4年間やってきていても、1日に1回はe-bookや自分でまとめたノートを見ています。

あまり時間がないのでチラ見が多いですが

 

トレードをしていると

 

 

「損したくない」という気持ちがチキン利食いになったり、損切りを遅くさせたりします。

 

 

鹿子木式FXを実践していると利益は出すことは難しいことではないと思います。

ただ、チキン利食い+遅い損切りが繰り返されるとトータルで勝てなくなってしまいます。

 

そのため、毎日の「メンテナンス」という気持ちでe-bookを読み返したりしています。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年7月1日から4日の成績

 

それではトレード結果の報告です。

 

 

トレード回数:13回
勝ちトレード:8回
負けトレード:5回

引き分け  :0回

勝率:61.5%

損益率: 2.52

獲得pips: +630.3pips

 

 

きっちりと負けて、きっちりと勝った週のトレードだったと思います。

それでいてお金の増え方が特に気にならない。

 

このあたりが心地のよいトレードでしょうか。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターンで株式取引|JASA MARGA(インドネシアの高速道路運営会社)

 

インドネシアは現在急激に乗用車の販売台数が増えてきています。

それに伴いインフラ需要も増えてきていて、GWに行ったときにはいたるところで道路建設工事が行われていました。

 

調べてみたらJASA MARGAという会社で高速道路の計画、開発、運営、保守を行っているようです。

今後高速道路の建設も進んでいくので会社の規模は大きくなっていくかと思います。

 

今日はそのJASA MARGAの株式チャートを見ていきたいと思います。

 

 

 

簡単に解説します

 

青丸が買いのエントリーポイント

赤色が売りのエントリーポイント

 

① PT1買い 第3ターゲットまで達成

② PT1売り 第2ターゲットまで達成

③ PT1売り 損切り (SLを直近高値にしている人は第2ターゲットまで達成)

④ PT2買い ±0

⑤ PT7買い ⑦のところまでで利確

⑥ PT5買い ⑤で利益がでているところで増し玉、⑦で利確

⑦ PT1売り 損切り

⑧ PT2売り ⑨で利確

⑨ PT1買い 第3ターゲットまで達成

 

 

合計9回のエントリーポイントがあり、6勝2敗1分でした。

大きくとれる場面もありリスクリワードも良いかと思います。

 

 

何週かにわたり株式チャートを使っての検証を続けてきました。

紹介するためにいろいろなチャートをみたのですが、株式でも鹿子木式FXの勝ちパターンが使えることがわかります。

 

 

また来週も取り上げたいと思います。

ご興味がある方はまた見に来てください。

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

利益がだせるようになるまで、一緒に学んでいきましょう!

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

 

 

 

鹿子木式FX実践成績|2019年6月24日~28日の成績

目安時間:約 6分

今週も鹿子木式FXを実践して無事にトレードを終えることが出来ました。

 

 

今週はカナダドルの買いポジション、それにゴールドの4時間足での買いでちょこちょこと稼いでいます。

 

 

それではさっそくトレード結果の報告です。

 

 

 

鹿子木式FX|2019年6月24日から28日の成績

 

トレード回数:7回
勝ちトレード:7回
負けトレード:0回

引き分け  :0回

勝率:100%

損益率: ∞

獲得pips: +745.0pips

 

 

ドルカナダはまだ半分保有してます。

ユーロカナダはツイートしたように、座布団まで下がったので利確しました。

 


来週の予測はまたアップしようかと思います。

お楽しみください。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターンで株式取引|シードリル(バミューダの石油採掘会社)

 

今週も鹿子木式FXの勝ちパターンをつかって、株式チャートをみたいと思います。

 

今日は高配当銘柄で年間配当利回りが10%を超えるシードリル(SDRL)の日足の株価チャートを見ていきましょう。

 

 

週足、月足は下落基調です。

どちらかというと上位足にしたがって買いでは入りたくないような相場ですが、それとは関係なくみていきます。

 

 

最初の勝ちパターン1の売りですが、利益をだせています。

その後2回勝ちパターン1の買いがでていますが、両方ともロスカット

3回目でようやく利益になりました。

 

その後レンジになり、買いで1度利益

下のサポートラインのところを下抜いたところで勝ちパターン2の売りが発生です。

 

ここでは次の売りのパターンとともにコンボがさく裂ですね。

私の好きなパターンです。

 

 

その上のサポートラインのところで買いのポジションを持って我慢していた人たちがあきらめたところですね。

 

 

「もう上に行きそうにないから仕方ないから損切りしよう」

 

 

そんな感じでしょうか?

 

 

皆さまも是非チャートをみて、確認してみてください。

 

 

 

鹿子木式FXで利益をだしましょう

 

 

鹿子木式FXを実践されているのになかなか利益が伸びないってお思いの方、

もしかするとオーバートレードになってるかもしれないですね。

 

自分の思っている半分のトレードにしてみるのもいいかもしれません。

2回エントリーしたいと思ったら1回はあきらめる。

そう思うと自分の納得いく根拠の時にエントリーをしないともったいなくなります。

 

最初のころ、「もっと俯瞰的に市場を見ることはできないか?」と思い悩み

チャートの足の表示本数を最大限にしてみたり、薄目を明けてチャートをみたりしてました。

 

しばらくたって、なんとなくわかってきたようになってきました。

今起きてることと、今後どんなことがおきるのかおぼろげながら想像ができるようになったのです。

 

PT2の売りがおきてて、このあと2→6→6→1で次かな?とか、

あっさり損切りのあと他の買いの勝ちパターンになるのか?とかです。

 

でもそれって、チャートを薄目でみたりとかしてたからではないんですよね。

短時間なんですが、毎日チャートを見ていたことが一番の理由かと思います。

 

忙しいときは5分でささっと済ませたりします。

でも見ると見ないのでは全然かわってくると思います。

 

是非皆様も「毎日短時間でもいいのでチャートをみる」を実践してみてください。

 

5分でも貴重な時間だと思います。

 

 

でも利益にしたいのだったらスマホをさわる時間をほんのちょっと減らしたりしてみた方がいいと思っています。

鹿子木式FX 勝ちパターン 2019年6月10日~14日の結果

目安時間:約 4分

おはようございます。

今週も無事にトレードを終えることができました。

 

勝ちパターン1が多数でた先週までにくらべ、パターン1の後の混とんとした相場が表れてきたと思います。

 

 

勝ちパターンは1つだけに注目するのではなく、今後どうなっていくのかも考えるといいかもしれません。

勝ちパターン1の後にパターン〇がでて、パターン〇につながっていく、といった感じです。

 

これは特別なソフトが必要でもなく、過去チャートを見てどんなつながりがあるのかを見るのがおススメです。

その際にパターンだけではなく、買い方・売り方の攻防がどうなってるのか想像するのもいいのではないでしょうか?

 

私はどうしてもそちらが気になって、勝ちパターンというのは「買い方の勝ち!」「売り方の勝ち!」といった目安にもしています。

 

 

さて、今日は少し見慣れないチャートを紹介したいと思います。

 

 

インドネシア株式チャート PT Erajaya Swasembada Tbk

 

GWにインドネシアへ訪問した際に、私の友人の紹介で現地のトレーダーの方と交流する機会がありました。

彼はFXではなく、株式取引を主に行っています。

 

 

「なぜそんなに勝てているんだ?」

 

 

ということでしたので、チャートを用いて説明したところ

 

 

「他のチャートでも確認したい!」

 

 

と大変好評でした。

恐るべし鹿子木式FXですね。

 

彼が取引をしている株式のチャートがこちらです。(左から3つめはPT1ですね、間違えてます)

 

 

右端が切れてしまってますが、その後順調に伸びて+2σまで達成しています。

 

鹿子木式FX素晴らしいです。

 

鹿子木式FXを学ぶにはこちらから!

『FX勝ちパターントレード講座(ベーシック)』

相場の本質がわかり、相場の循環をとらえ、自己管理が出来るトレードへ
 

 

 

今週の鹿子木式トレード結果

 

それでは、今週6月10日~14日の鹿子木式FXトレード結果を公開します。

 

トレード回数:19回
勝ちトレード:12回
負けトレード:6回

引き分け  :1回

勝率:66.7%

損益率: 0.91

獲得pips: +201.7pips

 

 

 

今週はトータルではプラス収支ですが、損益率が低すぎですね。

ポンド関係を切ってしまった(微益)ことと、AUDCHFの損切り設定を忘れてしまっていて損切りが遅くなってしまったことが原因です。

 

完全な凡ミスですね。

反省して、来週からのトレードに生かしていきたいです。

 

それではみなさん良い週末をお過ごしください!

鹿子木式FX 週間成績を公開 実践検証

目安時間:約 7分

鹿子木式FXのリアル検証

 

 

鹿子木式FXでのトレードを出来る範囲で公開させていただいております。

皆さまから結果公開の要望もありましたので週間成績の公開を再開したいと思います。

 

 

過去4年間の獲得pipsや資金の伸び率はこの通りです。

 

獲得pips 資金の伸び率
2015年 8,900pips 125%
2016年 91,766pips 462%
2017年 81,381pips 321%
2018年 60,719pips 175%

 

こちらのページでも「鹿子木式10の勝ちパターンを実践されている方々の声」のところで紹介いただいています。

『FX勝ちパターントレード講座(ベーシック)』

 

鹿子木式FXの結果公開を再開する理由

 

鹿子木式FXベーシック講座を学び、実践して、実績が出ている私にしか伝えられないことがあると思います。

 

 

「本当に勝てるようになるの?」

 

「鹿子木式FXをやってみたいんだけど、他の人が本当に勝っているのかしりたい」

 

 

そういった疑問や確認したいことへの回答となれば嬉しいです。

 

実際2015年から約4年間鹿子木式FXをメインにトレードしてきました。

今だに鹿子木式FXでのトレードを続けているということで、単なる商材の紹介とは違うことを理解いただけると思います。

 

 

 

トレード結果でみるべきところは?

 

トレード結果をみるときに、獲得pipsや獲得金額を気にしてしまいます。

私もアピールするときは獲得pipsや資金の伸び率などで話をしたりします。

その方がわかりやすいんですよね。

 

でも、トレードを続けていくにあたり大切な数字が2つありますのでご紹介します。

特に1つ目が大変重要と思っています。

 

 

損益率

 

1つめの数字は損益率です。

損益率とは利益幅と損失幅の比率のことです。

 

2回トレードしたとして、1回は100pips勝ちましたが1回は50pips負けました。

この場合、損失幅に対して利益幅が2倍ですので 損益率は2 になります。

 

損益率 = 利益幅 ÷ 損失幅

 

 

損益率を出来れば3以上確保したいです。

悪くても2以上はキープしたい。

 

もし損益率が悪くなっていくようだとトレードがどこかおかしくなっていると見返すチャンスです。

 

 

勝率

 

2つ目は勝率です。

こちらの数式で算出することができます。

 

勝率 = 勝ちトレード数 ÷ 負けトレード数

 

勝率もしっかりと見ていますが、実はこちらは何パーセント以上勝たないとという基準はありません。

週間ではなく数か月単位で50%以上あればいいと思っています。

 

理由としては損益率を良くしようと思うと、小さな負けが増える傾向で勝率を押し下げる要因になるためです。

 

 

次回、「バルサラの破産確率」の説明もしたいと思います。

 

 

今週の鹿子木式トレード結果

 

それでは、今週6月3日~7日の鹿子木式FXトレード結果を公開します。

 

トレード回数:19回
勝ちトレード:15回
負けトレード:4回
勝率:78.9%

損益率: 3.26

獲得pips: +925.6pips

 

 

皆さまに見て頂きたいのはやはり「損益率」です。

 

今週もしっかりとしたトレードができました。

このままトレードを続けることができるよう、勝ちパターンを続けていこうと思います。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

全てに回答できるわけではありませんが、自分がエントリーした根拠などの説明もできればと思っております。

 

私がそうであったように、なかなか勝てない時期は大変不安だったりします。

少しでも鹿子木式FXで皆様の利益の手助けができればと考えています。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

【4週目】1月21日~1月26日の成績 +249.2pips

目安時間:約 3分

今週も無事にトレードを終えることができました。

今週は家族全員がインフルエンザにかかってしまって、大変な一週間でした。

皆さまも手洗いやうがい、それにマスクもして防御策をとるようにお願いいたします。

今週もまた、鹿子木式FX勝ちパターンを基本としてプラスの成績になりました。 細かい負けはあるものの今年に入り調子の良い成績がつづいています(過去3年半以上も良い成績です)

  

今週はNZDCHFの4時間足でのトレードを取り上げます。

・最初の青い枠内で買いの勝ちパターン発生を確認

・買いでエントリー

・右側の矢印の箇所でまた別の買いの勝ちパターン発生

・買い増し

・一番右側の青い枠内で売りの勝ちパターン発生したため利益確定

NZDCHF 4時間足チャート

まだまだトレードがへたくそだと自覚しておりますが、ひとつのパターンに固執せずに考ることが出来ているので追加でのエントリーなどは躊躇なく出来るようになりました。

前置きが長くなりましたが、今週の成績です。

【第4週目の結果】
トレード回数:12回
勝ちトレード:9回
負けトレード:3回
勝率:75.0%
獲得pips: +249.2pips
年間獲得pips:+4203.6pips

 

FX MISSION ZERO COMPLEATを検索してこちらのブログにたどり着いた方もいらっしゃると思います。 現在、内容もパワーアップした「鹿子木式勝ちパターントレード講座 BASIC」というE-Learningの商材がありますのでおススメいたします。

こちらのリンクからご購入された方、商材についての質問などございましたら下記LINE@に追加してお気軽にお問合せくださいませ。

友だち追加



もしこの記事が役立ったと思われたらランキングご協力お願いします。

【3週目】1月14日~1月18日の成績 +382.9pips

目安時間:約 3分

今週も無事にトレードを終えることができました。

 

今週は円が売られる傾向、豪ドル・ポンドの強さが目立った週でしたね。

 

ドル円でいうと15日(火)に鹿子木式FXの買いパターン1が出ておりました。(水色の枠のところです)

その1つの通貨ペアだけではなく、その前にEURJPY、GBPJPY、AUDJPYなどでも円売りのパターンが出ていたかと思います。

私は少しひねくれてまして、USDJPYでの勝ちパターン前にUSDJPYのパターン6で売りで入っていたのですが、パターン1が出たため損切り。

その後買いではいったのですがUSDJPYではなくGBPJPYで入りました。

先週からのGBPの強さもありますし、BREXIT関係はイベントがあるとあるべき方向に大きく動くような感じがしています。

それでは今週の成績です。

 

【第3週目の結果】
トレード回数:8回
勝ちトレード:6回
負けトレード:2回
勝率:75.0%
獲得pips: +382.9pips
年間獲得pips:+3954.4pips

 

おかげさまで順調に資金を増やしております。

 

今後も鹿子木式FX勝ちパターンをイチオシします。 FX MISSION ZERO COMPLEATをお探しの方もすでに持たれている方も、こちらでパワーアップした鹿子木式勝ちパターンを入手してくださいね。

 

こちらのリンクからご購入された方、商材についての質問などございましたら下記LINE@に追加してお気軽にお問合せくださいませ。

友だち追加

【1週目】12月31日~1月4日の成績 +493.4pips

目安時間:約 2分

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

トレードは続けていたものの、成績を記録していなかったので少しずつトレードが雑になってきていた感がします。

そのため、また今年から成績をつけていこうかと思います。

自己満足的なところと、やはりアウトプットすることで自分を律することができると思っています。

それでは改めまして今年頭から『第1週』として記録を発表していきます。

【第1週目の結果】
トレード回数:3回
勝ちトレード:3回
負けトレード:0回
勝率:100.0%
獲得pips: +493.4pips
年間獲得pips:+493.4pips

トレードはすべて鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)の勝ちパターンでした。

顕著なトレードとしてはドル円のPT2売り勝ちパターンでしょうか。

今後はトレード内容についても書いていこうと思っています。

【126週目】1月15日~1月19日の成績 +819.9pips +2.1%

目安時間:約 3分

126週目も無事にトレードを終えることができました。

 

昨年の11月から12月にかけて引っ越しの手続きなどで大変忙しい時期を過ごしました。

その時期はFXのトレードをお休みして、余剰資金でリップルという仮想通貨を購入していたのですが、

 

今週暴落のニュースが出るまでほったらかしにしていました。

ただまぁ、暴落したところでもある程度利益が出ていたのですが、、、

リップルは超長期目線なので、これでまた塩漬けです。

 

ただ、仮想通貨自体もFX Mission Zeroが応用できることがチャートからわかりました。

今後はポートフォリオにも組み入れたいと思っています。

 

それでは今週のFXの成績です。

 

 

【第125週目の結果】
トレード回数:10回
勝ちトレード:9回
負けトレード:1回
勝率:90.0%
獲得pips: +819.9pips
資産増減: +2.1%
年間獲得pips:+2417.9pips

 

 

先日、通勤途中にYoutubeで「今でしょ!」で有名な林修先生の番組をみました。

そこで、林先生は「負けるやつには3つの理由」と言っていました。

 

①情報不足

②慢心

③思い込み

 

これを観て、はっとしました。

 

FX Mission Zero Compleat Manualを購入して勉強していますが、

負けるときって、この3つがやはり絡んでくるんですよね。

 

① FX Mission Zero Compleatを熟知しないで、「自己流」ということで逃げる

② ここは勝てるはず、と大きく賭ける

③ 円高になるはず!と思い込み勝ちパターンを無視してしまう

 

しっかりと理解をして、欲を出さないフラットな心でトレードに臨む。

今年のテーマはこれにしたいと思います。

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ