ポンド円 日足レジスタンスライン到達|鹿子木式FX 勝ちパターン発生予測 2020年5月11日

目安時間:約 7分

先週も無事にトレードを終えることができました。

 

 

月ごとの結果をまとめている最中ですが、20年4月は為替で少しマイナス・CFDで大きく勝ち越しといった内容になっています。

CFDは主にNYダウ、日経225をトレードしています。

 

 

先週NYダウ、日経平均のサポート割れということで予測をたてておりました。

 

NYダウ、日経平均サポート割れ?|鹿子木式FX 勝ちパターン発生予測 2020年5月4日

 

 

 

しかし実際のラインは少し違っていたようです。

新しく平行ラインを引きなおしたのがこちら。

 

 

 

 

もう少し押しが深くてもよかったのですが、もしこうなったらついていくしかないということでドテン買いエントリーをしました。

 


 

 

雇用統計でどう動くのかわかりませんでしたので一旦利確。

15分足でのトレンドラインで反発したところを再度買いエントリーしています。

 

 

 

 

 

 

 

「二番底がくる」という内容のツイートをみかけますが、テクニカルな判断をしたいと思っています。

 

 

CFDの方は鹿子木式FXにプラスしてエリオット波動理論も活用しております。

こちらについてはまた紹介させていただきたいと思います。

 

それでは今週も発生予測を公開いたします。

 

 

今週の勝ちパターン発生予測

 

20200511 勝ちパターン発生予測

 

 

20200511 勝ちパターン順位表

 

 

 

 

※PDFファイルですので右クリックで保存してから開いてください。

※あくまで発生予測ですので、投資は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。

 

 

先週の結果と今週の戦略

 

 

先週の結果

 

NZドル日本円 日足PT2売り ×

NZドルカナダドル 日足PT2買い ▼

NZドルスイスフラン 週足PT1買い △

ユーロ豪ドル 週足PT5買い ×

 

現在円買いポジション、豪ドル買いポジションを保有。

NYダウのほかに、先物6月20日限のコーンももっています。

 

 

 

 

こちらは日足PT1買いが発生後に、-1σを割ってきたのですが取引時間がいまいちわかってなくて損切りできないままにしていたらじわじわと上がってきました。

先物でバナナとかあれば品薄だということは知り合いから聞いていたので買ってたのですが、さすがになかったです(苦笑)

 

ちなみに小麦(WHEAT)も最近日足PT1買いが発生しましたので興味ある方はチャート確認してみてください。

 

 

 

今週の戦略

 

ドル円は109円あたりから15万通貨ほど売りポジションを積み重ねてきていますが、チャネル上限あたりで売りを追加するかもしれません。

チャネル・レジスタンスを超えてくるようでしたら利確を予定しております。

 

 

 

ポンド円は先週売りエントリーをしておりますが、レジサポ転換の位置にきましたので再度売りエントリーを追加したいと思っています。

2の後の7です (わかる人にはわかると思いますが)

 

 

 

ドルカナダドルは週足でPT1売り発生

 

 

 

カナダドルスイスフランでも同じく週足でPT1買いが発生していますのでカナダドルの強さが見受けられます。

 

 

 

ポンドフラン(ポンチー)日足

こちらで下抜けだったらカナダドルフランの買いではなくて、米ドルカナダドルの売りがよいかと思ってます。

 

 

 

US30も場合によっては増し玉をしていこうと思っています。

 

 

今週は少し画像を多めにしてみました。

少しは見やすいでしょうか?

 

ラインの引き方などすこしずつコンテンツとしてまとめていきますのでお待ちくださいませ。

 

 

それでは今週も良いトレードを!

ドル円再下落か?|鹿子木式FX 勝ちパターン発生予測 2020年3月30日

目安時間:約 5分

先週もおかげさまで無事にトレードを終えることができました。

 

先週は日足のトレードに加え、すこしセミデイトレのようなトレードもしました。

ボラが高く、時間足でいままでの日足のような動きでForex Testerで早回しでトレードしてる感覚ですね。

 

鹿子木式でマーケットの動きをある程度つかめているからか、トータルでは意外なまでのプラスです。

 

 

じゃぁ、デイトレに転向しようか!?

 

 

とは残念ながらなりませんが、非常に楽しい経験でした。

 

 

 

デイトレやってて勝てずに鹿子木式FXにたどり着いて勝てるようになった。

それからデイトレやってみたら勝てるようになった。

 

 

う~ん、また鹿子木式をおススメする理由ができてしまった(笑)

 

 

それでは今週も予測の発表です!

 

 

今週の勝ちパターン発生予測

 

20200330 勝ちパターン発生予測

 

20200330 勝ちパターン順位表

 

 

※PDFファイルですので右クリックで保存してから開いてください。

 

先週の結果と今週の戦略

 

先週の結果

先週はポンド円、ポンドフランの売りからエントリー

月曜日は下げたものの、4時間足の動きが本数は足りませんがPT1買いのような動きになっていたため微益のまま利確

 

4時間足PT1で入っていたゴールドも直近安値下に設定した損切りラインにギリギリかからず上昇へと転換、大幅に上げていきました。

 

AUDCHFもPT1発生後にストップを建値に移動したところ押しが入ってこちらも微益

 

ユーロペアの売りについても微益となりました。

先週は珍しく株価指数のデイトレをしていました。

基本は4時間足以上の流れに沿って、PT6やPT5、PT1などでのトレード。

 

ダウ平均は日足でもPT1が発生していましたのでそこはいつも通りの動きでしたね。

 

 

強い通貨:フラン、ユーロ、ポンド
弱い通貨:米ドル、カナダドル、日本円

 

 

3月30日週の戦略

 

先週に引き続き、無理してはいらなくてもいい相場だとは思います。

 

今週は正直これといって入りたくなるような通貨はないのですが、ひとつドル円で戻りがあったらそこで売りでエントリーを検討しています。

 

先週PT1の修正が入ってきている通貨ペアが多いため、今後PT4とかPT5とかが多くなるのかな?と思います。

 

基本に忠実に、センターラインの傾きやBBの状態(収縮、平行、拡大)などしっかりと確認していき市場の大きな動きを読み取っていきましょう。

注目通貨:
ドル円 売り 4時間足

 

 

 

日本円インドネシアルピア(JPYIDR)のチャート

 

今日は日本円と私の第二の故郷のインドネシアルピアのチャートを掲載します。

 

こちら、しばらくは1円=125~135ルピアあたりでの動きでしたが、ここにきて一気に暴落。

リスクオフでのドル資金引き上げの影響が続いているようですね。

 

1998年の大暴落のようにならないことを祈ります。

 

 

《円ルピア日足チャート》

 

《円ルピア月足チャート》

 

 

 

鹿子木式FX|ドル円トレンドラインブレイク

目安時間:約 1分

おはようございます。

 

昨日の下げでドル円がトレンドラインを割ってきました。

一旦戻りがあるかもしれませんが、まだ下目線継続しています。

 

109.2付近のポジションのストップを建値に移動しておきました。

 

 

 

ピンクのゾーンのときにシナリオをたててチャートに赤線と青線をいれておいたのですが

きれいに青線に沿って下にいきました。

 

今朝チャートみたときに一瞬 「あれ?こんなとこにトレンドライン引いたっけ?」と勘違いしてしまいました。

色とか線種とかもうすこし考えたいと思います。

鹿子木式FX|勝ちパターン1の過去検証【ドル円2017年11月から現在まで】

目安時間:約 8分

鹿子木式FXで私が大切に、そして基本的な勝ちパターンと考えているのがこの勝ちパターン1(PT1)です。

 

皆さまには勝ちパターン1を真っ先に学び、トレードから利益を得る感覚を覚えていただきたいです。

 

 

とはいえ、なかなか過去チャートを見て、どれくらいの勝率で何pipsくらい勝てるのだろうか?

とか検証確認される方は少ないかと思います。

 

検証するとこういったことが起こります。

 

 

  • 優位性のあるトレードということがわかる
  • 長く続けていくことに優位性があるという自信をもってエントリーができる
  • 意外と連敗することがあるということもわかる
  • 連敗してもいいような資金管理のもとでトレードをすればいいことがわかる

 

 

検証をして、エッジの効いたトレードということがわかればあとは長期的にトレードを続けるための資金管理ですね。

 

 

また、勝ちパターン1だけでも十分利益はでると思いますが、1~10までを学ぶことにより

利益をより増やしていく手助けになってくるかと思います。

 

 

ドル円の勝ちパターン1の検証をしたいと思います。

まずはチャートから

 

 

2017年11月から現在までのチャート

 

青の■が買い、赤の■が売りを意味しています。

 

利益確定ポイントをレ点、損切りポイントを×で示しています。

 

 

 

 

 

検証の際の条件

 

エントリーは勝ちパターン1発生が確定した次の足の始値で4つのポジションを建てたと仮定します。

 

エグジットはCLで半分、±1σで4分の1、±2σで4分の1 (それぞれ第1、第2、第3ターゲットとします)

 

ストップは±2σ、ロスカットは終値で±1σを超えてきたらにしています。

 

第1ターゲットに到達した時点(半分を利確)でストップを建値へ移動します。

 

 

 

検証結果

 

チャートだけをみると、10回トレードチャンスがあって7勝3敗だ、利益になる!!と直感的にもわかるかと思います。

 

 

では、エントリーしてたらどれだけ得や損をしていたのでしょうか?

 

 

エクセルにデータをまとめてみました。

 

 

エントリ日 売り買い エントリー価格 第1ターゲット 第2ターゲット 第3ターゲット 損切 獲得pips
2017/11/30 買い 111.891 112.659 113.202 284.70
2018/2/2 買い 109.363 110.475 222.40
2018/2/21 買い 107.285 106.716 -227.60
2018/5/7 売り 109.112 109.707 -238.00
2018/7/23 売り 111.455 111.19 110.554 110.237 264.90
2018/10/9 売り 113.226 112.85 112.1 111.322 378.20
2018/11/16 売り 113.59 112.954 112.358 250.40
2019/1/16 買い 108.627 109.56 109.883 110.117 461.20
2019/2/27 売り 110.578 110.978 -160.00
2019/5/20 買い 110.028 110.641 122.60
合計 1,358.80

 

 

 

約1年半で、1358.8pipsのプラスになっています。

 

もちろん実際のトレードの際は他の条件(他通貨、他時間軸)も見ますので利益は変わってくると思います。

 

勝ちパターン1のときに、悩ましいのはエントリーを分散したら1つだけエントリーされてそのまま利益方向に向かってしまうってことだと思います。

 

 

 

エントリー分割したけど1つしかポジション持てないことが多い

 

1つの対策としてはエントリー時に4つまとめて成行エントリーという手もあります。

±1σに近い時はそれでいいかと思います。

 

私の場合、エントリーが1つだけだったときは「まあこんなこともあるさ」とあきらめて

ストップを建値に移動しておいて損を無いようにしておき他のトレードに備えています。

 

 

実践していただくとわかりますが、トレードチャンスはいくらでもあります。

 

 

28通貨ペア、どこでいいチャンスが起きないとも限らないので無理する必要はありません。

 

 

 

私の勝ちパターン1成績

 

私の過去の勝ちパターン1の成績を出したいと思います。

 

一時期どのパターンかつけていなかった時期があり、その分は入っていないのですがそれでもいい成績だと自分でも思います。

 

 

パターン トレード回数 勝ちトレード 負けトレード イーブン 勝率 損益合計
PT1 860 585 272 3 68% 36,605

 

 

こちら、各ポジションごとにデータを取っていますので、負ける時は4敗、勝つときは1~4のポジションを持っています。

 

 

これくらいの実践データがとれれば、自信もってトレードができると思います。

 

 

過去データで、検証

デモ口座で実践検証

 

 

こういった形で試してみるのもおススメです。

 

 

 

また検証ソフトで検証をしてみたいと思いますので時間のある時にでも動画撮ってみます。

 

 

 

 

鹿子木式FX|ドル円の注目ポイント

目安時間:約 4分

ドル円で現在私が見ている見方をお伝えしたいと思います。

 

 

 

ドル円週足 買いの勝ちパターン1発生待ち

 

 

先週まででPT1のセットアップ完了

今週-1σを上回るとPT1の買いの勝ちパターンが発生します。

 

 

 

 

ドル円日足 売りの勝ちパターン4発生待ち

 

 

 

 

 

ドル円月足 売りの勝ちパターン2発生中

 

月初の発生予測でもお伝えしましたように、

月足で売りの勝ちパターンが出ていると思っております。

 

こちらの記事でも書いています。

鹿子木式FX勝ちパターン発生予測|2019年7月1日週

 

 

 

基本的に月足>週足>日足といったように、大きな時間足から見ていきますが

週足で買いの勝ちパターンは入らないといったようなことはありません。

 

他通貨との兼ね合いもみて、円売りの流れが見えそうであれば確実に入ると思います。

 

でもその場合も月足などの動きは毎日見ています。

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

利益がだせるようになるまで、一緒に学んでいきましょう!

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

鹿子木式FX実践検証|ドル円4時間足で勝ちパターン1売りエントリー

目安時間:約 4分

一昨日ですが、ドル円の4時間足の勝ちパターン1売りでエントリーしました。

 

 

 

状況確認

 

ドル円の4時間足で勝ちパターン1(PT1)売りを確認 (赤■部)

 

 

 

 

ドルカナダドルの4時間足でも同じく勝ちパターン1の売りを確認

 

 

 

 

このあたりでドルが短期的に売られやすい地合いかと判断。

日足でのドルカナダドルの買いポジションは微益でしたが利確しました。

 

ドルカナダドルポジションの利確(4時間足勝ちパターン1売り発生)

 

 

 

ドル円は月足、週足でも売りと思っていますので4時間足の勝ちパターン1でエントリーです。

 

ストップは4時間足の直近高値すぐ上の109.030

 

 

 

トレード結果報告

 

4時間足のトレードでしたので、ターゲットは日足センターライン、4時間足のー2σにおいておきました。

 

昨日昼に決済

 

以下結果です

 

① 売り@108.870 → @108.100 (77.0pips)

② 売り@108.871 → @108.100 (77.1pips)

③ 売り@108.872 → @108.340 (53.2pips)

④ 売り@108.876 → @108.340 (53.6pips)

 

合計: +260.9pips

平均: +65.225pips

 

 

ストップがわかりやすく近くに置けたのでリスクリワードが1:4くらいのトレードでした。

 

 

鹿子木式FXに感謝です!

 

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

圧倒的な実例チャートの数でパターンを刷り込むことでしっかりと学ぶことができます。

 

そして学んでトレードで利益を出すことで実質無料どころか資産を増やすこともでき大変お得です。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

8日間の無料期間がありますので、お気軽にお試しください。

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

利益がだせるようになるまで、一緒に学んでいきましょう!

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

 

鹿子木式FX ドル円 勝ちパターン2のその後

目安時間:約 4分

6月3日にエントリーしたドル円に含み益がでてきました。

 

 

USD/JPY 日足PT2売り [鹿子木式FX 10の勝ちパターン]

 

 

 

今週のはじめにドル円のシナリオについてもはなしています。

 

 

鹿子木式FX 今週のドル円の行方は?

 

 

チャートをみますと、ちょうどトレンドラインとセンターラインが重なった付近で落ちていってますね。

 

 

週足でもトレンドライン割り込んでいてボリンジャーバンドが広がってていい形です。

 

 

月足もペナント下抜けのようにも見えますね。

 

 

 

昨日と一昨日はセンターラインに売りの指値で発注していたのですが、ぎりぎりかかりませんでした。

以前ですとこのようなケースだと追っかけて成行発注となっていましたが、それだとリスクリワードも悪くなるのでやめた方がいいと思うようになりました。

 

今週も残すところ今日1日ですね。

来週もトレードを続けられるよう資金管理をしっかりとしましょう!

 

週末お休みの方でご家族のいらっしゃる方

家族サービスでどこか出かけたり、子供と遊んだりすることはリスクリワード無限大です!

 

 

 

 

鹿子木式FX勝ちパターントレード講座BASICのご紹介

 

下記リンクより鹿子木式FXベーシックをご購入されました方には、個別での相談もうけつけております。

全てに回答できるわけではありませんが、自分がエントリーした根拠などの説明もできればと思っております。

 

私がそうであったように、なかなか勝てない時期は大変不安だったりします。

少しでも鹿子木式FXで皆様の利益の手助けができればと考えています。

 

 

 

『ソフィア FX』

鹿子木式FX勝ちパターンをベースにした、FXを学ぶコミュニティでも学ぶことができます。

私はこちらに「1週間の勝ちパターン発生予測」を投稿していますので是非探してみてください!

 

 

 

 

友だち追加

 

鹿子木式FXについてのご購入前やご購入後のご質問もLINEで受け付けております。

もし私のブログから「鹿子木式FX勝ちパターントレード講座」買ったよ!とかSOPHIA FX入ったよ!という方いらしたら是非お声かけください。

 

追加されましたら是非スタンプのひとつでも送っていただけますと嬉しいです

 

最新の投稿
オススメ!

★イチオシ商材!

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(アドバンス)

鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)

ベーシック講座では勝ちパターン1~7を、アドバンス講座では8~10を学ぶことができます。

まずはベーシック講座で鹿子木式FXの基礎をみっちりと学び、8~10で爆発的な利益を産む方法を学んでください。

シンプルで、普遍性があり、再現性のあるFX投資法です。「実践されている方々の声」に私も登場しますのでぜひ確認ください。

★イチオシ海外FX口座

資金を有効に使うため、レバレッジ最大888倍、口座開設ボーナス、初回入金ボーナスありのXMをご検討ください。

こちらのバナーリンクから口座開設した方にはリピート系EAやインジケーターなどをプレゼント予定です。

★書籍でも学びましょう!

鹿子木氏待望の書籍出版!
これ一冊でも利益を増やすことができるのではないでしょうか? 大変におススメです!

カテゴリー
Twitter でフォロー
フォロー&応援よろしくお願いします!
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ