鹿子木式FX|1月6日週の勝ちパターン発生予測

みなさま新年あけましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

また、皆様方においてトレードでプラスになる年であるよう、

皆さまの目的が達成できるようお祈り申し上げます。

 

 

さて、この年末年始の間にいろんなニュースがありました。

 

  • カルロス・ゴーン氏レバノンへ出国
  • アメリカがイランのソレイマニ司令官を殺害
  • 北朝鮮が核開発やICBMの実験を再開
  • 香港の元日のデモで400人超逮捕

 

 

トレーダーからすると資金をどこに移していこうか、、、と考えるような事柄もおおいですよね。

安全に、増やしていけるようなところへ投資をしましょう!

 

 

それでは、ひっさびさに勝ちパターン発生予測を投稿します。

 

 

20200106 勝ちパターン発生予測

 

20200106 勝ちパターン順位表

 

 

 

1月6日週の戦略

 

 

12月からだいぶ様相がかわってきました。

 

現在一番勢いのあるのはカナダドル

スイスフランも12月とくらべると強くなりました。

 

弱い通貨ではポンドが一気に落ちましたが、現在の市場テーマから一時外れている感じがします。

オセアニアも一時期の勢いがなくなってきました。

 

年初のアメリカと中東のニュースでドルが売られていますね。

原油価格もはねあがり、相関性が強いといわれているカナダドルも伸ばしてきています。

 

今週の戦略としては

 

ドルカナダドルが私の思っていた1.3040~1.3020付近のゾーンを下抜けてきたので売りを検討したいと思います。

 

オセアニア勢の戻りをねらってクロス円でショートもいいかと思っています。

 

 

ニュースでどう動くかわからないので、迷ったらスルーで

まずは月曜の市場オープンを待ちましょう。

 

 

 

 

それでは本年もよろしくお願いいたします。