先週もおかげさまで無事にトレードを終えることができました。

 

先週は原油の日足PT1買いパターンが炸裂しました。

 

 

 

 

私は一足早く4時間足でのPT1発生から少し押したところ20.45-50辺りに分散してエントリーしました。

 

 

4時間足のトレンドラインに抑えられていたのですが、そこを上に抜けた右から2番目の足の終値でエントリー

 

 

 

現在こんな状況になってます。

 

20.5→28.75とすると伸び率40%!!

 

 

破壊力がとてつもないです。

 

でも逆に走る可能性もいつだってあるのでそれも踏まえて資金管理の方はお願いいたします。

 

 

ツイートにも書きましたが、原油価格がマイナス10ドルでも大丈夫なロットでやってましたので、、

 

 

それでは今週も予測を始めます

 

 

今週の勝ちパターン発生予測

 

20200406 勝ちパターン発生予測

 

20200406 勝ちパターン順位表

 

 

※PDFファイルですので右クリックで保存してから開いてください。

 

 

 

先週の結果と今週の戦略

 

先週の結果

 

先週はなんといっても原油ですね。

バレル20ドルを割れようかというところでの日足PT1発生。

トランプ砲もありますが、歴史的に見ても安いところでの買い勝ちパターン発生です。

 

少しフライングで20.45レベルで購入しました。

 

 

その他の通貨ですが、安全通貨といわれる円、フラン

そして有事のドル買いが進んでいると思います。

 

 

豪ドル・ドルは日足PT5売り発生でエントリー

 

落ちてはいましたが、少し悩むところがあったので微益にて利確。

 

 

「はっきりわからないことはやらない」

「悩んだらやめる」

 

 

これは守っていきたいですね。

それで、後からでいいので

 

「なぜはっきりわからなかったのか?」

「なぜ悩んだのか?」

 

これのレビューをするとトレードレベルが上がると思います。

でないと毎回もやもやと悩んで終わりになります。

 

強い通貨:米ドル、日本円
弱い通貨:ユーロ、フラン、オセアニア

 

 

 

 

 

4月6日週の戦略

 

まだまだ無理しなくてもいい相場です。

 

ボラティリティも大きいのでエントリーする際はストップを設定。
負けてもいい金額にするようロットを減らすなどしてください。

今週は通貨ペアというより株式指数に注目しています。

NYダウ平均など軒並み日足PT5売りが続いています。

 

 

NYダウ日足チャート

 

 

 

UK100 (FTSE100)日足チャート

 

 

 

IT40日足チャート

 

 

上値を切り下げていて、下にある壁を抜きそうな感じにも思います。

 

 

株式はこれ以上落ちると危ないかなと思っていますが、バフェットさんがデルタ株を手放したといった話もあります。

 

これがきっかけになる可能性もありますね。

 

 

 

ご注意くださいませ。