ボリンジャーバンドと遅行スパンのクロス②

目安時間:約 2分

前回の記事でEA作成のアイデアとして書いていました遅行スパンとボリンジャーバンドのクロスですが、EAを作成してバックテストしてみました。

前回記事:ボリンジャーバンドと遅行スパンのクロス

 

結果ですが、きれいな右下がりの線が描けました(苦笑)

 

狙っていたとおり、勝ちトレード平均2.04 負けトレード平均-0.76で

リスクリワードは1:2.7と良かったのですが勝率が16%だとやっぱり右肩下がりですね、、、

勝率40%くらいあるとよかったんですけど。

 

ただ5分足で、上位足の状態確認しないままなのでフィルタを追加することも考えてみます。

時間あるときにまた更新しますね。

 

 

 

なにか良いアイデアがあれば是非ご連絡ください!

 

 

 

カテゴリ:FXの手法  [コメント:0]

ボリンジャーバンドと遅行スパンのクロス

目安時間:約 2分

EA作成のアイデアとして1つ考えれているのをシェアしたいと思います。

 

このやり方はとても簡単で

ボリンジャーバンド±2シグマを遅行スパンが抜けた方向へ買い・売りでエントリーするものです。 利確・損切りは再びボリンジャーバンドに戻ったところ。

 

一目均衡表を載せるとチャートがごちゃごちゃするので移動平均線期間1、シフト−26期間に設定しています。

 

過去のチャートを見ると細かな勝ち負けを繰り返して、時折大きく取れそうです。

 

 

こちらのEAも作成して検証したいと思っております。

 
もしこの記事が役立ったと思われたらランキングご協力お願いします。

 

うまくいくかどうか?

 

また報告いたします。

 

もしこの記事が役立ったと思われたらランキングご協力お願いします。

 


スイングトレードランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村

タグ: 

カテゴリ:FXの手法  [コメント:1]

FX Mission Zero Compleat Manualを利益につなげる①

目安時間:約 5分

おはようございます。

 

FX Mission Zero Compleat Manualを購入された方で、

まだなかなか利益につながってない方もいらっしゃると思います。

 

そんな方々のために、おこがましいですが

私がやって効果が出ている方法を少しずつお教えしたいと思います。

 

今日は、「一週間の発生予測を行い、備える」です。

 

最近は手書きで書き込むことが多かったのですが、久々にエクセルを使って作成したので一部紹介いたします。

 

 

 

ほとんど暗号!?

 

ご紹介させていただいたのは一部ですが、これを全通貨ペア(私の場合35通貨・CFDペア)で行っています。

 

これを行うことで得られるメリットは

 

通貨の売り買いの大きな流れをつかむことができる

 

以前こちらの記事でも一例を紹介させていただきました。

 

いろいろな通貨ペアをみて、発生予測をしていると気づくことがあります。

 

例えば

 

ドル/円でMission 001買い

ユーロ/ドルでMission 002売り

ポンド/ドルでMission 001売り

 

こんな感じで発生予測をしたとすると。

 

「そろそろドルの買戻しが起きそうだな」

「ドルは売られているけどいったん調整が起きそうだな」

 

という感じをつかめるかと思います。

 

FX Mission Zero Compleatはデイトレやスキャルのような超短期トレードではありません。

少し俯瞰的な視線をもって、流れを感じることがうまくいく秘訣だと思います。

 

 

毎日のチャートチェックの時間短縮

 

毎朝のチャートチェック用に私の場合は「発生状況確認」の欄を設けています。

 

私の日々の日課はこんな感じです。

 

4:20  起床・コーヒーを飲む

4:30  チャートチェック

5:00  エントリー・決済など

5:20  トレード終了

 

35通貨ペアのチャートチェックに30分ですので、1通貨1分以内!

 

前はこんなに早くはできなかったのですが、予測を立てることにより判断が早くなりました。

 

 

レバレッジの管理

 

もう一つの活用法として、レバレッジの管理があります。

 

こちらはそれほど綿密には行っていませんが、現時点の保有ポジションに対し、

 

どれくらいポジションを持てるか?

どのポジションを決済するのか?

 

ある程度感覚的につかんでおき、その週のトレードに挑んでいます。

 

 

 

このような感じで、メリットがいっぱいの「週間予測」です。

当初は作るのに週末2時間くらいかかっていましたが、最近では1時間くらいで作っています。

 

なかなか皆さんもお忙しいかとは思いますが、

 

もしFX Mission Zero Compleat Manualを持っていてまだ利益になかなかつながらない方や、

思ったような利益になっていない方

 

費やす時間に対しての効果が大変大きいと思います。

是非一度試してみてください。

Mission 001 AUDUSDのエントリー

目安時間:約 7分

こんばんは

 

今日は自分への振り返りも兼ねて、Mission 001のトレードについてお話したいと思います。

 

まずはMission 001とは何?ということですが、FX Mission Zero Compleatの紹介ページにはこのように書かれています。(黄色背景箇所:引用文)

 

トレンドはいつまで続くかは、誰にでも予測不能であり、バンドウォークが何本続くかも予測不能です。
しかし、長いバンドウォークがいったん終わればどこまで調整が進むかを予測するのはある程度可能になります。
これを利用するミッションが、「勝ちパターン」1(MISSION 001)です。
FX MISSION ZERO®の原点とも言うべき「勝ちパターン」。

 

FX Mission Zero Compleat Manual へはこちらをクリック

 

 

バンドウォークが何本も続くと言うことは、その通貨を買って(売って)いる人が沢山いて価格が上昇しているということだと思います。

その人たちが十分な利益を得たさいに利益確定の売り(買い)をすることにより勢いが弱まり(±1σの内側へ入る)、他の含み益をもった人たちも続いて利益確定をすることにより本格的な調整となります。

 

ただし、価格が一旦下がる(上がる)ことで値ごろ感がでて押し目と判断する人もいますので調整開始直後はすこしばたばたする感じです。

 

 

今回、10月13日朝にエントリーしたAUDUSDのMission 001買いの勝ちパターンについて自分なりの入った理由を書きたいと思います。

理由① 10月13日朝に13本の下落バンドウォークの後にー1σを越えてきた

 

 

10月13日朝に13本の下落バンドウォークの後にー1σを越えてきた

 

Mission Zero Compleatに書かれている内容そのままです。

-1σを下回るろうそく足(終値)を数え、13本続いた後にー1σを越えてきました。

 

 

 

週足ではレジサポ転換が予測されていた

 

週足を見てみますと、ピンク色の水平線のあたりが長らく抵抗線として働いていたと思います。

一旦上抜けしてから下落が進み、週足Mission 001の第一ターゲットに到達した辺りと以前の抵抗線が重なりました。

 

第二ターゲットまでの下落も予測されますが、ここのラインが効くことも考えられます。

今回は日足でMission 001が発生したことと、要人発言での下落だったということもあり一旦は戻すことが考えられます。

 

(自分なりの予測ですので、間違ってたら損切りするだけです)

 

 

 

月足では+1σを越えていて、強めの上昇基調

 

月足では上昇基調を継続しています。

8月9月と下落が続きましたが+1σを下回ることなく上昇基調を継続しています。

 

大きな足の通貨の強さというのは重要で、大きな流れに沿ってトレードすることが大切と感じています。

多分、大きな足に沿って資金管理さえしっかりすればトレードは負けないんじゃないか?とも思うくらいです。

 

 

 

 

そしてなにより、、、AUDUSDのMission 001 買いパターンが好き!(笑)

 

2015年12月で月足Mission001が発生し、それから一旦は下げたもののトレンドが転換しかけています。

(確かRBAの総裁かだれかが豪ドルは0.68くらいが適正というような発言があったような、、)

 

今回も要人発言で、豪ドルの利下げを示唆したということですが

私にとっては買いの勝ちパターンを作ってくれる嬉しい発言でした。

 

2016年1月から現在までのMission 001の発生状況を水色の丸で囲ってみました。

買いはストップの置き方にもよりますが、ほぼほぼ成功してるのではないでしょうか?

 

 

 

最後に

 

Mission 001はMission Zero Compleat Manualの中でも一番基本になるところです。

長期足を加味しなくても大体6割くらいの勝率はあると思いますので、資金管理をしっかりすれば勝てる内容だと思います。

 

日足でのエントリーになりますが、やはりその上の週足・月足を見ると勝率も利益もアップしていきます。

 

FX Mission Zero Compleat Manualをうまく活用するためにも時間軸の違いや、通貨間の相関を見ると良いかと思います。

推奨されている21通貨ペア×4(4時間足、日足、週足、月足)で毎日84種類のチャートをざっと確認することで身につくことでもあります。(ざっくりとですので30分もかけません)

 

ネタばれになり書けない内容もあるかと思いますが、ご質問があればコメント欄からお願いします。

私のトレードを激変させたFX Mission Zero Compleat Manual へはこちらをクリック

 

サラリーマンにFX Mission Zero Compleatをおススメしたい3つの理由

目安時間:約 5分

1年半にわたりFX Mission Zero Compleatに取り組んできています。

順調に資産を増やしてきており、その中でもFX Mission Zero Compleatが占める割合が大きいです。

 

2015年9月から1年半弱で約80,000pipsのプラスになっています。

*少し損益率が下がってきてますね、改善していこうと思います。

 

 

今日は、FX Mission Zero Compleatをサラリーマンの方におススメしたい3つの理由について書きたいと思います。

 

 

1.チャートにへばりつかなくてもトレードできる

 

これはサラリーマンにとって必須の項目だと思います。

 

トレードってシンプルなもので、

チャートを見てエントリーポイントが来たらエントリー

ターゲットに達成したら(または損切りポイントに到達)利確

 

これを繰り返すだけなのですが、

これを5分足や60分足で見ていたら大変なことだと思います。

 

私も前はデイトレーダーを目指していたのですが、

あまりにも待ちすぎて我慢できなくなりエントリーポイントまで待てずに入ってしまったり、

時間がかかりすぎるため利益確定ポイントまで待てずに利確することがありました。

また、仕事終わりで疲れてるときに1~2時間チャートとにらめっこもきついと思います。

 

スイングトレード(日足以上)の場合、1日に1本のローソク足が形成されます。

 

そのため、1日1回だけ決まった時間にローソク足を確認すればOK なんです。

 

私の場合は朝の30分だけトレードをして、あとはほったらかしです。

この時間的拘束時間が少ないというのはサラリーマンなどの兼業トレーダーには一番のメリットになると思います。

 

*専業を目指していても「拘束時間が少ない」というのはメリットになると思います。

自由が欲しくて頑張ってますのでね笑

 

 

 

2.経済指標などで一喜一憂しなくても良い

 

資金管理をしっかりと行えば、、という前提条件がつきますが

 

雇用統計や、政策金利発表などの経済指標発表時でも特になにもせず大きく構えていることができます。

多少の含み損になったとしても、それを想定したポジショニングにしてますし、

万が一のときのストップも置いてあるので大丈夫!

 

もちろんBrexit投票などのあきらかに大きな流れを変えそうなときは静観するようポジション調整はしています。

 

昨年でいいますと、Brexit投票前後とアメリカ大統領選挙のときです。

 

山をはってポジションを持ってもいいのですが、

それではギャンブルですもんね。

 

3.時間軸・通貨によるリスク分散と、チャンスの増加

 

スイングトレードをやってるというと、必ずといっていいほど

 

「エントリーチャンスが少なくない?」

 

って聞かれます。

 

 

実際は21通貨を見ているため、エントリーチャンスも多く出ています。

いろいろな通貨を見ることによる利点も多くあります。

 

1. 通貨の強弱の傾向が自然とわかる

2. ターゲットとする通貨がわかりやすい

 

私は毎日曜日にその週の勝ちパターン発生予測をたてています。

それも日足、週足、月足とたてています。

 

予測を立てることにより「日足では円買い傾向」「週足ではユーロ売り」「月足でポンド買い」といった傾向を掴むことが出来ます。

時間軸でのリスク分散、通貨別での分散が一緒にできてしまうのです。

 

それも週末のほんの少しの時間で、

 

 

あまり時間の無い方で長い目で投資をされたいという方にオススメ。

特にサラリーマンの方々、起床を30分だけ早くして取り組んでいただければと思います。

 

FX Mission Zero 001 ポンドの戻し

目安時間:約 2分

今週はポンド関係の通貨ペアで週足でのMission 001の勝ちパターンが大量に発生しております。
勝ちパターンは大体日足→週足→月足といった流れで波及していくのですが、
私の一番すきなのは「週足」
Mission001は長いトレンドが続いた後の調整相場をとっていくパターンなのですが、
週足での発生となると本格的に数週間~数ヶ月の調整(トレンド転換?)となる場合があります。
週足のMission001パターンを背景に、日足のほかのパターンで取っていくという美味しいパターンもあり(笑)
GBP/AUDの例です。
20160902GBPAUD
丸で囲ったところがMission001の発生箇所
いかがでしょうか?
1年間FX Mission Zero Compleatを実践してきてトータル70,000pips超えております。
トレードでプラスになっていない方、時間の無い方、是非手にとって見てください。
まずは無料で公開されているMission 001を試してみてください!
きっと驚きの結果になると思いますよ(笑)
(参考:私のFX Mission Zero Compleat 1年間の結果)
FXMZ1年間

カテゴリ:FXの手法  [コメント:0]

FXの手法について

目安時間:約 2分

FXの手法について少しずつ纏めていきたいと思います。
現在私が使っている手法はMAラインと水平線をつかったトレードが主体です。
この手法についてはいろいろな商材で勉強した結果、自分にあっているものだと思います。
手法はとてもシンプルで
①MTF分析(といっても上目線か下目線だけ)
②数本のMAラインとボリンジャーバンドと現在の価格の位置関係
③中期MAラインの傾き
④節目を確認して損切り値・利確値で損切り<利益になる箇所

①~④を確認してからエントリをしています。
最初は②と④だけを見て15分足でやっていましたが、なかなかうまくいかず資産を順調に減らすことに、、、
その後FT2の存在を知り、30分以上の時間足を使い①~④を行うことで勝率6割弱、月10%~20%資産を増やすことが出来ることがわかりました。
FT2での検証の最初の方は負け続けていましたが、中期MAラインの傾きや1つ2つ上の時間足を見ることでだいぶ動きが読めるようになってきて、負けたときも「しょうがない」と思えるようになりました (だって最後に勝ってればいいんだもん)
手法を探すのに商材は必要かもしれません。
確かに私も商材を元に手法の確立を目指しております。
ですのでこれからも商材は買っていくかと思います。
ただひとつ言えることは商材だけ買ってインプットだけしてもだめです。
学んだことはアウトプットして、身につくまでやらなきゃダメ!
いきなり本番でやらずにForex Tester (FT2)買ってぶんぶん回したほうがよほどか身につきます。
強調文
これがわかるのにどれだけ商材にお金を費やしたのだろう
どれだけ市場にお金を渡したのだろう
今後自分のアウトプットのために商材の紹介はしていくかと思います
ただ、私にとって今までで一番の投資はForex Testerでした
間違いない!(古い!)

カテゴリ:FXの手法  [コメント:0]

カテゴリー
オススメ!

★イチオシ
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL(FX ミッション ゼロ マニュアル 完全版)FX MISSION ZERO掲示板&メルマガ特典付
私が負けトレーダーを脱出して年間10万pipsのプラスになるきっかけとなった商材。 兼業で負けている方は必見です!

★徹底的に学ぶには
10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD
10の勝ちパターンの裏では市場はどういった思惑で動いているのか? 理解することによりエントリーへの疑心難儀・躊躇がなくなります!

10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD

★質問・アウトプットを通じ深く学ぶには
FX MISSION ZERO掲示板
けんさんのポジションの取り方・考え方を知るのに最適。 質問にも丁寧に回答いただけます!

FX MISSION ZERO

★待望の書籍販売!

★少ない資金を効率的に使うには、海外FX口座も検討ください。

アーカイブ
ランキング参加しています!
最近のコメント

ページの先頭へ